特技は優柔不断 ぶーの「ぐ〜たら日記」

1年以上の放置を経て再開です。  この1年で生活環境が激変。
普通ではできない貴重な経験もたくさんできたように思います。  お伝えすることで何か些細なお役にでも立てれば幸いです。。
しかし、本質、優柔不断。。あくまでゆったり、まったりです。。。。。

家電

Xperiaに大苦戦中!?

ぶーがXperiaに機種変更したのは、iPhone7の予約が始まった9月9日です。
正確には予約が始まる2時間ほど前で、まだ予約は始まっていませんでしたが。。。

8日未明のiPhone7の発表を見て、即iPhone7の見送りを決めました。
マリオ?ポケモン?おさいふ?
ぶーには不要です。
来年はiPhone10周年でかなり大きな変化があるという噂も聞きました。
それでは1年、初のAndroidスマホを使ってみようということで、さっそく機種変更しました。

ぶーはソフトバンクユーザーなので、選択肢はあまり多くありません。
夏モデルとなると実質XperiaかAquosの2択です。

ぶーは迷うことなくXperiaを選択しました。
何を隠そう、ぶーは筋金入りのミーハーなのです。
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

しかし実際Xperiaを使い始めて、iPhoneとの作法の違いに戸惑いを隠せません。

まず、何かをしようとスマホを手にしたとき、右手の親指は無意識のうちにホームボタンを探しています。
iPhoneでは、ホームボタンを押してそのまま指紋認証というのがいつもの起動方法でした。
X Performance(以下Xと表記)の電源ボタンと指紋センサーは右サイドに付いていています。
手帳式のケースに入れていると、ぶーには少し押しにくい位置です。
使い始めて2日経ってから、ダブルタップで画面が起動できることを知りました。(ーー;)
指紋認証だけなら側面のボタンはケースをしていてもまったく問題ありません。

次に探したのがマナーモードのスイッチです。
iPhoneでは左側面の上にスイッチがありますが、Xでは見当たりません。
音量を下げるとマナーモードになるという当たり前といえば当たり前の操作。
ほかにも方法がいくつかあるようです。

使い始めてみると、iPhoneとはかなり違うアプリの数々。
何が必要で何が不要なのか?
Android標準アプリ?メーカー標準アプリ?キャリアが入れたアプリ?
まったく意味不明。

Android使いの道はまだまだ険しいなあ
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

iPhone7.....いや、Android。

iPhone7の予約も始まり、盛り上がっているのか、いないのかもよく分からない今日この頃です。

そんな中、ぶーはスマホを機種変更しました。
変更した機種は,Xperia X Performanceです。
2010年の正月に3GSを購入して以来、ずっとiPhoneを使って来ましたが、今度の機種はAndroidです。
iPhone以外に初めて持つスマホです。

ぶーにとってAndroidスマホは未知の代物です。
Androidっぽいタブレットは持っていますが、AmazonのFireなので、ちょっと微妙です。(-_-)

なれるまで少し時間が掛かりそうです。

加入特典の外付けハードディスク

いよいよお待ちかねの外付けHDDを頂きました。

ところが・・・・
このHDD、実は頂けるものではなかったらしいんです。
先月、OCN加入申し込みしたときに、キャッシュバックや商品券の他に外付けHDDのプレゼントキャンペーンが始まったことを担当の店員さんに聞き、ひかりTV録画用に使おうと、届くのを楽しみにしていました。
ところが、今月の初めにその店員さんから電話があり、HDDのキャンペーンの該当期間ではなかったとの事。
届くのはHDDではなく、違うキャンペーンの商品だということでした。

あら、残念。
届く商品はインターネットができる・・・??ということで、何が来るのかはよくわかりませんでした。
が、何かは届くようです。
(*≧m≦*)ププッ

まあ普通は、「どうもすみませんでした。」とここで終わりです。
ところが、店員さんが「録画用のHDDはもうご用意されましたか?」とのご質問。
「ひかりTVチューナー用のものはまだ用意していません。」と答えると、「こちらでご用意できるかもしれませんのでしばらくお待ち頂けますか?」と言われ、待つこと数日。
「HDDがご用意できました。」との連絡があり、今日受け取りに行ってきました。

頂いたHDDはIOデータ製のHDCL-U2.0K
このHDDはUSB3.0対応の容量2TBのHDD。
頂けるHDDは容量1TBのものだと聞いていたのですごく得した気分。
OCNさん、ありがとうございます。
(^ー^* )フフ♪

2014年1月1日

あけましておめでとうございます。
いよいよ2014年の幕開けです。

紅白では大島優子が卒業を発表しました。
本当の意味での第1章の終わりですね。

さて、年末に年の瀬の勢い?を利用して外付けのHDDを買いました。
今回購入したHDDはテレビ接続用ということで、IODATAのAVHD-A2.0Uにしました。
容量は2TB。
たいした下調べもせず、正月の買い出しに行ったショッピングモールのジョーシンで購入したので、店頭の少ない選択肢からのチョイスです。

AV用のHDDのパッケージには対応するテレビが記されていますが、ここに記されていないものやHDDメーカーのHPに非対応または未対応とされているものは使えないのでしょうか?

というのも、うちのテレビはパナソニックのビエラなのですが、対応していない(または無記載の)HDDが実に多いのです。
買って帰ってもし動かなかったらいやなので、少し割高だったけど推奨品だったA2.0Uにしました。
接続はとても簡単で、USBでつなぐぐだけで接続確認とフォーマット画面が表示されリモコンのボタンを数回オスだけで使えるようになりました。

あとはひかりTVにつなぐ特典品のHDDが届くのを待つだけです。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

フレッツ光、工事日まであと1週間・・・

先日ヤマダ電機で申し込んできたフレッツ光の開通工事まであと1週間となった。

契約書類や設定用のガイドブックなどが、NTTやOCN、ひかりTVからこれでもかと言わんばかりに次々と届く中、今日はひかりTVのチューナーまで届いた。

あとは工事を待つばかりだ。

各種の契約番号やIDもわかり、早速JCBギフトカードプレゼント用の申し込み用紙は投函した。

細かいことだが、iPhoneアプリの「ひかりTV どこでも」のユーザー情報もひかりTVのIDに変更した。
これで無課金で多くのビデオが見られるようになる。

ひかりに向けて着々と進んでいる感じだが、問題が一つある。

録画機能だ。

今使っているCATVのSTBと違い、ひかりTVのチューナーには録画用ストレージがない。
加えて、ひかりTVチューナーはCSとビデオしか受信しないので、地デジやBSはテレビから録画しなければならない。

ひかりTVチューナーもテレビも外付けHDD録画に対応しているが、他のHDDと共用することはできない。
チューナーとテレビに各1台ずつのHDDが必要なうえ、そのHDDはPCで読み書きできなくなる。

さまざまな契約書やチューナーは届いたが、加入特典だったはずの外付けHDDについては未だによくわからない。
そのうち送られてくるのか?
開通後、どこかの段階で届くのか?
店頭での情報はガセだったのか?
担当のお姉さんの勘違いか?

不安は膨らむ一方だ。

届くとしても1台なので、もう1台は購入する必要があるが、間近に迫った年末年始に間に合うのかという現実問題もある。
フレッツやOCNの契約でHDDをプレゼントしてくれるという情報はネットでも見つからないし、やっぱり店まで行って聞いてみるしかないのだろうか?

何はともあれ、あと1週間。
来週は光開通だ。

フレッツ光&ひかりTVを申し込んでみた・・・なぜかひかり電話まで...

先日からの懸案になっているテレビ&ネット接続の乗り換え問題。
今日フレッツとひかりTVを申し込んできた。

ネットで申し込むのが得か、家電量販店でなんか買って、ついでにキャッシュバックをもらうのが得か、いろいろ考えたり、サイトを見たりもしたが、今日何気に立ち寄ったヤマダ電機でなんとなく申し込んでしまった。
(*≧m≦*)ププッ

今年3月以降、ブロードバンドとの抱き合わせ割引が家電量販店から一斉に姿を消し、開通後キャッシュバックやグッズ進呈などに変わっていたことすらよく知らなかったのだが、そこまで細かいことははっきり言って気にしない。

量販店で申し込むと、不要なオプションや期間的な縛りなどもあり、不便や不自由を感じることもあるが、その辺の折り合いさえついていればまあ問題はないだろう。
キャッシュバックや特典についても同様だ。

前回も触れたように、うちのマンションの回線は光プレミアムなので、ネットとひかりTVをフルに使うには少し物足りないものだろうと思われるが、使ってみないと分からない。

契約内容は、
フレッツ光プレミアムでプロバイダーはOCN
ひかり電話
ひかりTVのお値打ちプランとトリプルチャンネルチューナーのレンタル
店頭割引プランのためのお約束オプション
というものだ。

当初ひかり電話は全く考えていなかったが、現状の電話代より料金が高くなるわけでもなく、セットの一部だということで、固定電話をひかり電話に切り替えることにした。
固定電話はあまり使っていなくて、主に着信とFAX用だが、月に2〜3000円は払っているので少し安くなるだろう。

お約束オプションのリモートサポートやセキュリティー機能、マイポケットプラスは、開通後解約OKということだったので、大きな問題はない。
解約を忘れても月に1450円ほどだ。
同じくオプションだったフレッツスポットは1年間無料ということだし、付いていなくても申し込むつもりだったので放置だ。

この契約でいくと、1か月目は約8000円+通話料、2か月目は不要なオプションを解約して約6500円+通話料、3か月目〜1年目までは約9100円+通話料、以降2年目までは約9300円+通話料となる見込みだ。

まだオプションチャンネルのフジテレビNEXTは申し込んでいないが、これの1230円が加わっても、
ネットとひかりTVだけで考えると9000円以下でベイコムよりは3000円ほど安くなる。
価格的にはこれで十分満足だ。

最後に特典について書くと、
1.開通の翌々月に店頭での42000円の現金キャッシュバック。
2.郵送申し込みで、もれなくJCBギフトカード3000円分。
3.外付けハードディスク無料プレゼント(容量等の詳細不明)。
の3点。

キャッシュバックは、通常なら開通日の翌月11日以降に、ヤマダ電機の店頭で必要書類を提出し、もらえるはずなのだが、今回は工事日を24日にお願いしたので、20日以降の開通は翌々月ということだった。

JCBのギフトカードはOCNとひかりTVのID?を記入して申し込むと、もれなくもらえるらしい。

外付けハードディスクについては最近(今日から?)始まったキャンペーンらしく、詳しいことはわからないがもらえるらしい。
キャッシュバック用のヤマダ電機のレシートに各契約やオプションサービス、キャッシュバック金額などとともにサービスヒンと打ち込まれているのがこれのことなのだろうか?
17
届くであろうひかりTVのチューナーには、ハードディスクなどの録画用ストレージがない。
外付けハードディスクは買うつもりだったので実にありがたい。

そんなこんなで、ひかり乗り換え計画は動き出した。
工事日は24日。
年末年始には間に合う計算だ。

ベイコムの解約も連絡した。
後日届く書類を郵送し、年明けに機材を返却して終了だ。

あとは工事日を待つのみ

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

また返事が来た。。。今度は電話だ。。。

再度NTTからの返事が来た。
しかも今度は直接電話だ。
電話の主はメールとは違い、地元の担当者の方のようだった。

返答を要約すると、
1.ネクストや隼用の回線リソースは未導入の新規契約に割り当てられ、アップグレードはあまり進んでいない。

2.プレミアムなどの旧回線からのアップグレード要望は他の顧客からも多く挙がっているが、現状では上層部からの許可が出ず工事ができない状態で1〜2年はアップグレードは無理かもしれない。(諦めろということらしい)

3.現場サイドとしては技術的、機材的、人員的にも工事は十分可能であるが、上からの許可の問題だということだった。

4.費用的には個別の問題があるものの、NTTのサイトにあるようにアップグレードにかかる費用は基本的に無料だろうということだった。

5.ひかりTVの場合、22Mbps程度の帯域を使うということで光プレミアムの場合、状況によってバッファリングなどが発生することは十分にあり得るらしい。

6.少しでも早く改善するように報告しておく。


疑問点は一応解消された。

さあどうする?

レグザ、復活!!

先日壊れたレグザを修理してもらった。

故障の原因はやはり"例の"インバーター基盤だったが、購入から5年半、販売店の5年保証も数か月前に終了しており、さすがに無償修理とはいかなかった。

レグザにはネットで同じような症状が多数出ており、無償修理の事例もあることをサービスマンの方に伝えたところ、上司?の方に確認を取ってくださったが、残念ながら返事は「定額での修理」という回答だった。
(;´д`)トホホ

修理にかかった時間は30分足らずだろうか、裏面のカバーを外し、中のメイン基盤のフレームを外したら出てくる液晶フレームの左右に取り付けられたインバーターの基盤を交換し、移るのを確認して元に戻す。
ねじの数こそ多いが、決して難しい作業ではない。
部品さえあれば簡単にできる作業だ。
が、東芝は部品だけを出してはくれない。
その上、取り外した部品は回収されてしまった。
もらえないのかと聞いてみたが回収する決まりだと言われて断られた。

2枚ある基盤のうち、壊れたのは裏側から見て右側の基盤のようだった。
外した後テスターで検査していたが、右側の基盤はショートしていたようだ。
真偽のほどは定かではないが、サービスマン曰く、「ヒューズがショートしている」らしい。
外観ではコンデンサのふくらみや液漏れ、見て取れる焦げ跡などもなかった。

そこで、「この故障は、使用や経年による故障なのか、噂通りの基盤の不具合なのか」と尋ねてみたが、そこまではわからないという事だった。

さらに、「持ち帰った部品は故障理由を検証するのか」と尋ねたところ、そこまではやらないという返事だった。

結局修理にかかった費用は基盤代3000円を含み、出張費と工賃で14800円消費税740円合計15540円だった。

部品さえ売ってくれれば3150円で済む簡単な修理だったが、サービスマンの方は親切丁寧で良い方だったのでまあいいか。
(*≧m≦*)ププッ

だがもう東芝のテレビはおそらく一生買わないだろう。
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!


レグザ、壊れる。

今朝、リビングのレグザが壊れた。
音はするのだが、画面が映らない。
いや、正確には映っているのだが、バックライトが点いていないため見えないのだ。
よくよく目を凝らしてみると、液晶には映像が映っている。

このレグザは、今のマンションに越してきて間も無くの頃に買ったので、もう5年半くらいになるだろうか?
今までも電源を入れても音だけで画面が映らない事は時々あったが、電源を入れ直すとちゃんと映っていたので、さほど気にも留めなかったのだが、今回は完全にアウトだ。
早速ネットで調べてみると、レグザのバックライトの故障はインバーター基盤の不具合らしく、頻発している様だ。
早くは2007〜8年頃には発生しており、東芝内ではリコールの様に扱われていたらしい。
2011年頃までは無償で修理を受けたられたケースもあったようだが、経年のせいか最近では有償修理となる場合も多いようだ。
有償の場合、基盤交換で15000〜18000円。液晶交換になると6万円支払ったと言う記事もあった。

6万円も払って修理するくらいなら、今なら一回り大きいサイズの新品が買える。
18000円でも考えるレベルだ。
と言うのも、5年以上前に買ったこのレグザは、32インチで、今となっては決して満足いくサイズではなくなってきているからだ。
今買うなら、やはり40インチ以上は欲しいところだ。

が、実はリビングのテレビはあまり使われていない。
家族はみんな、当然各自の部屋にテレビがあるし、見たい番組もバラバラで、リビングに集まってテレビを見る事などあまりない。
つまり無くても実はそれほど、いや全く困らないのだが、壊れたとなると何故か直したくなる。
または、新しいのが買いたくなると言う悪い癖だ。

まあ、近いうちに東芝のサポートにでも電話して確認してから決めよう。


専用機ってやっぱり・・・すごい!!

ぶーは、ドラマやバラエティー番組をリアルタイムの放送で観ることをあまりしません。
多くの方がやっておられるように録画して観るのはもちろんが、放送時間にテレビの前にいるときでも、わざと10分ほど経ってから録画したものを追っかけ再生で録画しながら観ます。
こうすると、観たくないCMはスキップできるし、用があれば止めておくこともできるし、見逃した場面を戻って観ることもできます。

ぶーの家はCATVのSTB(チューナー)は、ブルーレイの読み書きができて内蔵HDDは500GBです。
DRモードで地デジをHD画質で63時間程録画できるようです。

根がずぼらで、ぐ〜たらなぶーは「観たら消す」という事をまめに行なわないので、HDDは常にピンチです。

その上、録っただけでまだ観ていないものも多く、消してしまうのはもったいないし、かと言って観る時間もない。
という事で、ブルーレイにダビングして置いておく事にしました。

無編集でのダビングなら簡単なリモコン操作でダビングする事ができます。
ブルーレイディスク(BD)を入れ、ダビングする番組を選ぶだけです。
ダビング対象がBDの容量を超えた場合は自動で画質を落として入れることもできるようです。

ダビングにはそれなりの時間が掛りますが、ダビング中でも放送中の番組を観たり、録画したものを観たり、新たに録画したりと通常の操作ができるので、困る事はありません。

実はこれってすごい事だと思いませんか?

超ハイスペックなパソコンを使っている人には無縁な話でしょうが、ぶーのようにコスト重視のパソコンを使っていると、パソコンのマルチタスクは時としてマルチではありません。
特に動画を扱う場合、コマ落ち、音飛び、最悪エラーで停止と言う事もあります。

「どれほど古いやつ使ってるねん?」という話ですが、
古いトラウマが未だに抜けないのも事実です。

それを踏まえて、このSTB。
テレビを見ながら、録画して、同時にダビングまでしながら、引っかかる動作一つ見せずにやり切ってしまう。
当たり前と言えば、当たり前。

でもすごいです!!

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!
Archives
記事検索
Amazonライブリンク
カスタム検索