特技は優柔不断 ぶーの「ぐ〜たら日記」

1年以上の放置を経て再開です。  この1年で生活環境が激変。
普通ではできない貴重な経験もたくさんできたように思います。  お伝えすることで何か些細なお役にでも立てれば幸いです。。
しかし、本質、優柔不断。。あくまでゆったり、まったりです。。。。。

失敗・トラブル・ハプニング

愛車、その後・・・

先日、スマートキーのトラブルを無償修理して頂き、お伺いを立てていたCVT(無段階変速機)の異常も無償で修理して頂ける事になった我が愛車フィット。
明日ドックインの予定だったのだが、なんと今日・・・お釜掘られた。。
リヤゲート


ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!


近所の土手の県道で、信号待ちで停車したところに、ドカンと・・・
幸い両者ともに怪我もなく、車が壊れただけで済んだのは不幸中の幸い。
お相手は電設関係の会社の作業車?という事で、会社が任意保険にも入っておられるようなので、保険で直していただけそうです。

ホンダカーズさんに無理を言って、1日早いドック入り。
それに加えて、連休中という事もあり、保険屋さんとの連携もまだ取れない中、代車の手配までして頂きました。

通常、事故の時の代車はレンタカーなのだそうだ。
でも今回は、事故がなくても明日ドック入りする予定だった事もあり、明日の修理用に用意していた社用車を、一時的とはいえそのまま貸して頂いた。

ありがたいねえ〜

修理のメインはリアゲートとバンパーの交換だそうだ。
ちなみに、リアバンパー周りには先日交換したスマートキーのセンサーアンテナもあるのではないだろうか?

保険屋さんとの対応も含め、このまま、ノートラブルで終わりますように。

((((* ̄ー ̄*)†~~~

App Storeで誤購入!! その後・・・

前回、不注意で購入してしまったiOSアプリの購入取り消しをiTunes Storeにお願いしていたわけですが、昨日深夜(今朝早朝?)にメールを頂き、無事に取り消して頂けました。

Appleさん、ありがとう。<(_ _)>

購入の取り消しはできないというのが、iTunes Storeの販売規約だったので、今回は例外措置をして頂いたようでとても感謝です。
メールにもしっかりとその旨が記されていました。

今回の購入は、iTunesカード残高(ストアクレジット)とクレジットカード請求、両方にまたがっていたのですが、返金は全額がストアクレジットに加算されました。

厳密にいえば、ヒモ付ですが、まあクレジットカードでiTunesカードを買ったと思えば、全然OK。
iTunesカードはどうせすぐに買う物やし、ありがたい事です。

うまく解決して良かった。

4300円は結構大きいからなあ〜。

これで心おきなく、iPhone5の予約しに行けるわ。

(*≧m≦*)ププッ

やっちまった、大失敗! App Storeで誤購入!!

昨夜iTunesを触っていて、App Storeでアプリを閲覧していた時の事。
@ Workのコーナーからビジネスアプリを見ていた。
綺麗にカテゴリー分けされたページから「アイデア整理/メモ/タスク」の詳細ページを開いて詳細ページなどを見ていたんですが、ふと気付くとiTunes右上、Apple IDの左側に表示されていたiTunes Cardの残額が消えている。
さっきまでは2650円残っていたはずなのに??

慌ててアカウントから購入履歴を見てみると、「OmniGraffle」なるアプリを購入している!!
何これ??
チャートの作成やプロセス管理をするアプリ?
こんなん要らんし!
しかも価格は・・・・4300円
ゲゲッ! アプリとしては超高値の奴やん!!
しかも、iTunes Cardの残高超えてクレジット請求になるやん!!!

どうしようか。。

iTunes Storeのサービス規約には「ご購入およびレンタルの取消は致しかねます。」と書かれている。
もう諦めるしかないのか。

ところがアカウント情報の購入履歴画面には「問題を報告する」というボタンが用意されており、デフォルトで「誤購入」が申請できるようになっている。
ダメ元で報告してみることにした。

報告への回答は、アカウントに登録したメアドへのメールで行なわれるようだ。
深夜3時に送った報告に、早朝7時過ぎに既に返信が来た。
何時から仕事してるんだろう?
内容は「注文が処理中の為、情報が入り次第連絡する」というものだった。
購入の取り消しが無理ならこの時点で言ってくれても良さそうなものだが、少し期待が持てるということだろうか?

次の連絡を待つことにしよう。

ちなみに夕方には購入を知らせる「受領番号」のメールが届いたので、連絡はそれほど先の事ではないだろうと思う。

果たして無事取消しできるのか?

Windows 8 Release Preview、提供開始!

Windows8のRelease Preview版(以下RP)がリリースされたようなので、早速、インストールを試してみた。

インストールしたPCは、前回Windows8 Consumer Preview(以下CP)をインストールしたPCだ。
スペックは、
CPU Pentium4 3Ghz
マザー 865Gチップセット
メモリー 2GB
ビデオ GeForce7600GT

今回もインストール時に使うキーボードは変えてある。
前回はUSB接続の109キーボードを使ったが、今回はPS/2接続の109キーボードにした。
ちなみに今日もUS配列のキーボードだと認識されている。
(*≧m≦*)ププッ

ブラウザーを開き、まずRelease Previewのサイトに行き、サイト中央付近の「今すぐダウンロード」をクリック。
ダウンロードページへ飛ばされるので、「Windows 8 Release Previewのダウンロード 」をクリックしてセットアップファイルをダウンロードし、実行する。

CPからRPにアップデートできるようだが、プログラム他、ファイルは引き継がれないようだ。

と、ここでトラブル発生。

キャプチャ1


このようなダイアログが出てインストールできない。

原因はCPUらしいが、システム要件の1Ghz以上というのは満たしているが?

調べてみると、PAE(物理アドレス拡張)という機能に関係しているようだ。
Windows8ではPAEをサポートしていないCPUは動作対象外になるようだ。
インストールすらできない。
このPCのCPUはPentium4だが、コード名はノースウッドだ。
命令セットは32bit。
PAEのサポートについては、いろいろ探してみたがわからなかった。

ただ、Coreinfoというコマンドプロンプトで使うユーティリティがあり、それを使うとCPUの内部情報がわかるらしい。

提供元はTechNet(Microsoft)だ。

早速使ってみると、下のようになる。

キャプチャ2


上から15行目あたりにPAEの項目が見える。
*印が付いているので、サポートはされているようだが、現状ではどうにもできない。

下はCore2DuoのE8500をCoreinfoで見たものだ。

キャプチャ3


サポートされていないはずのHTがサポートとなっている。
2コアをHTと判断しているのだろうか?


まあ、とにかく今の状態ではこのPCにRPをインストールすることはできないようだ。
CPの使用期限は来年の1月15日ごろまであるらしいので、とりあえずしばらくこのまま使っておこう。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

iPhone、また水没!!

今日はとてもたくさん雨が降りました。
道路のあちらこちらに大きな水たまりができ、ウチの前の溝にもたくさんの水が流れていました。

車から降り、ドアを閉めようとした瞬間、ポケットから何か黒い物体がスルリ、そのまま足元の溝にポチャーン。

iPhoneでした。

先日、あれほど苦労してiOS5にアップデートしたばかりのiPhone4。

溝から拾い上げた時にはすでにお亡くなりになっていました。( * ̄)m 〔十〕 アーメン

前回、洋式便器の中にダイブした先代iPhone4から交換して8カ月余り。
2代目iPhone4は大雨の中、ドブへと同じくダイブ!!

前回の水没で、もう復活は絶望的だと知っている私は少しも焦りません。
部屋に戻り、水気を吹いてSIMを抜き、SIMに異常がないことを確認したら、車に乗り込み目的地に向かいました。

そう、アップルストア心斎橋店。時刻は18時前。

アップルストアに着き、2階のサポートフロアに向かうと今日のサポートは全てiPhone4Sだという。
今日はiPhone4Sの発売日だ。

新型の発売日にわざわざ金出して旧型の交換に来るハメになろうとは・・・・

緊急な人のみの受け付けなので担当する人が少なく、少し時間がかかると言われたが、20分ほどで呼ばれ、その後5分ほどで交換機は手に入った。

驚いたことに、前回22800円だった交換代は13800円と大幅に安くなっていた。

サポートのお姉さんが言うには、「4Sの発表があってから急に値段が下がった。」らしい。

なんにせよ、安いに越したことはない。

さて、
交換したiPhone4は当然iOS4.3なのでまたアップデートが必要だ。
エラー連発は改善されているのか?
加えて、iCloudにバックアップしたデータは復元できるのか?


そのへんは、また今度お伝えします。

iOS5にアップデート

いよいよiOS5が公開されました。

さっそく手持ちのiPhone4とiPad2を更新しました。
公開直後の本日午前2時から開始しましたが、エラー続出。

前回のメジャーアップデートの時もエラーが出たような記憶がありますが定かではありません。

結局リカバリーモードで工場出荷時に復元の後、バックアップから復元してアップデートできました。

まだ機能はあまり試してないのでこれからですが、とりあえずアップデートは終了。

iCloudにバックアップするように設定も終わり、iTunesともWi-Fiで同期できるように設定しました。

これでやっと「ひも付き」とはバイバイできそうです。


ちなみに、iCloudは5GBまで無料で使えるサービスですが、デバイス1台に対して5GBだとずっと思っていました。
でも、1つのAppleIDに対して5GBなんですね。ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

iPhoneをバックアップした時点で、すでに5GB中3.2GBを消費してしまい、
iPadは容量不足のエラーが出てバックアップできませんでした。

仕方ないので、20GBを3400円で追加し、バックアップを完了しました。
19GBほど残っていますが、こんなに必要だったのかなあ?
まあ足りなくなるよりはいいか。

追加は10GB、1700円から可能です。

動作が重くなった感じもないし、普通に使えます。

あまり取り上げられていない改良点を一つ見つけました。
US配列しか選べなかった外付けキーボードのキー配列に「JIS」が追加され、JIS配列のキーボードが使えるようになりました。
ヘルプには、Apple Wireless Keyboard用の設定と書かれていますが、他のBluetoothキーボードでも使えるのでしょうか?
近いうちに試してみたいところです。

期待した音声コントロールをパスワードロックを使うことなく無効にすることはこのバージョンでもできないようです。残念。。



リカバリー

先日クラッシュしたPCのリカバリーを始めました。

まず、クラッシュしたくせ?に読めるHDDにあるiTunesのライブラリーのホルダーやリッピングデータを新しいPCにバックアップ。
次に、ディスククローンソフトを使ってクラッシュしたHDDのクローン化を試みる。
上手く行けばクローンしたHDDを取り付けるだけで・・・などと都合の良い妄想を抱く。(⌒-⌒; )

結果は見事に失敗!

ソフトのディスクチェックは通るものの、データのコピーがある程度まで進むとそれ以上進まなくなる。
HDDからは例の「カチッ、カチッ」という異音。(?_?#)
あきらめました。

ならば、残された道は再インストールしかありません。

地デジチューナーを外し、他のHDDのケーブルも外し、USBの周辺機器も外す。
PCには新しいHDDが1台繋がれた状態。
グラボはそのまま。
PS/2接続のキーボードを繋ぎ、OSインストール開始。

インストールは順調に進み、プロダクトキーの入力画面へ。
ここで思いもよらぬトラブル発生!!
パッケージに添付されたキーを入力するが、キーは無効だと表示されて受け付けてもらえない。
入力ミスかと思い、確認してみるけど、合っている。

悩んでいても仕方ないので、
マイクロソフトのサポートに電話してみた。
オートメッセージを経て、まずお姉さんに繋がった。
事情を説明の後、なぜかパッケージの形を聞かれ、右角の丸いやつですと答える。
担当のお兄さんに繋いでもらう。
担当のお兄さんはすでに事情を把握しており、このあたりはさすがマイクロソフトだなと思った。

パッケージの種類やアップグレード前のOSのプロダクトキーなどを聞かれ、確認してくれるという。

正規品かどうか、ライセンスの問題は無いかを調べるのかな?
しばらくすると新しいキーを作ってくれるということで、プロダクトキーの入力をスキップしてインストールを完了するように言われ、言うとおりにする。

インストール後、ライセンス認証の画面を開き、元のプロダクトキーを入力。
出てきたエラーコードを伝え、待つこと数分。
再度同じプロダクトキーを入力してライセンス認証は無事終了した。

新しいキーを作るというよりも、元のキーを有効にしたという感じ。

とりあえず、これでOSの再インストールは完了しました。
次は周辺機器とアプリの復旧だ。       ・・・・つづく

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

クラッシュ!

昨日、新しいPCを組んだ話を書いたばかりですが、そこでも書いた3年前に組んだPCのシステムドライブがクラッシュしました。

シーゲート製の1TB3.5インチHDD。
250GB程をシステム(Cドライブ)にあてて、残りをデータ用(Dドライブ)として使っていました。
このPCは地デジ録画用だったので、録画データ用には、別にもう1個1TBのHDDを載せています。

Dドライブは主にiTunesのライブラリとDVDなどのリッピングデータ用です。


ところがこのHDD、完全にクラッシュしてしまっているわけではないのです。
起動しようとすると、POST画面のあと、「Windowsを起動しています」と出た後、再起動してしまいます。
再起動した後は、POSTの後、ブラック画面のまま固まったかと思うと、HDDからカチカチ音が聞こえるようになります。
明らかに中で引っかかっている感じです。
こうなると、もう強制オフしか有りませんね。

でもこのHDDを別のPCに繋ぐと何事もなかったかのように、データの読み書きもできるんです。
HDDからカチカチ音がする事で、すっかりアームなどのハード的トラブルだと思い込んでいましたが、
実はブートセクターの破損なのかな?
リカバリーで直るんだろうか??

どっちにしろ、ただいま放置中。
明日にでも新しいHDDを買いに行って、やりなおすつもりです。

iTunesが使えないので、しばらく同期もできません。
やっぱり、iTunesのリカバリーもいるんだろうな〜。
面倒くさいなあー。(−_−#)

消えるドライブ!

ぶーが普段テレビ録画用に使っているPCはOSがまだVistaなのですが、
Windows7のファミリーパックのライセンスも余っているので、Windows7に変える事にしました。

全てをフォーマットして完全に移行するには、時間も手間も掛かるので、新しいハードディスクに新規インストールする事にしました。

さいわいにも、ぶーはハードディスクの取り付けに、楽ラックというCenturyのHDDラックを使っているので、
ハードディスクの入れ替えはとても簡単。
PCケースの開け閉めさえ必要ありません。

新規インストールしたWindows7は64bit版を選択しました。
ぶーが地デジの視聴、録画に使っているのはIOデータ製のチューナーボードですが、
そのアプリであるmAgicTVが64bit版のWindows7に対応していたのがその理由です。

今回は移行手順などは本題ではないので省略しますが、移行後も32bit版のVistaの時に録画した番組ももちろん問題無く視聴できますし、Vista時には多少もたつきのあったアプリの動作も軽くなったような気がします。

前置きはここまで。
「いよいよ消えるドライブ!」です。

録画用のハードディスクもシステム用ドライブと同様に楽ラックで取り付けてあります。
Vistaでは何の問題も無く使えていました。
Windows7に変えてからも快適に使えていました。
見えているときは・・・・

どういう事かというと、起動時にはエクスプローラーを開くと全て見えているドライブが、
、数時間経って見てみると、録画用のドライブだけが見えなくなっているんです。
Vistaで使っているときには起きなかった現象で、ラックの接触不良も考えましたが、それならVistaでも起きるはず。
Windows7の仕様なのか?
一定時間アクセスの無いドライブはスリープに?
だとしたら実に迷惑な仕様だ。 (*≧m≦*)ププッ

真実は分からないままだが、このままでは使い物にならないので、とりあえずラックを交換してみた。
近所のパソコン工房で売っていた中でも一番安かったMARSHAL製のHDDラック(1980円)だ。
安価なだけあって、通電LEDもアクセスLEDも付いていない(実は買った後で気付いたのだが)が、長時間放置してもドライブが消えることは無くなった。

まあ結果オーライという事で。


センチュリー CWRS2-BK 二代目技あり楽ラック (ブラック)センチュリー CWRS2-BK 二代目技あり楽ラック (ブラック)
センチュリー
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



iPhone4、まさかの水没 解決編?

かくして、図らずも新品となった、ぶーのiPhone4。
アップルストアを出た所で、とりあえず自宅に電話。

ぶー「もしもし、新品に変えてもらえたわ〜」
母 「もしもし、もしもし〜」
ぶー「もしもし、聞こえる?」
母 「もしもし〜、切れたんかなあ〜?」
ぶー「もしも〜し。もしもし」
母 「切れたわ。(ガシャ、ツーツー)」

切られた。(≧◇≦)エーーー!

普段からあまり電波はよくないソフトバンク。
ビル陰のせいかなと思い、場所を変えてもう一度自宅に電話。

ぶー「もしもし」
母 「もしもし、さっき電話切ったか?」
ぶー「切ってないけど、声が聞こえへんかったみたいやねん。」
母 「ああ、そうか。」
ぶー「今度は聞こえるか?」
母 「聞こえるよ。」
ぶー「じゃあ今から帰るわ。」

次は通じた。C=(^◇^ ; ホッ!

まあ、よくある事かなと思い、特に気にせず帰路につく。

家の近くまで返ってきた所で友人から電話。

ぶー「もしもし」
友人「もしもし、もしもし」
ぶー「もしもし」
友人「もしも〜し」 いやな予感!
友人「もしもし?、あれ切れたんかなあ?もしもし〜〜?」
ぶー「もしもし」
友人「(ガシャ)」

切られた。(゜ロ゜;)エェッ!?

電波は5本立ってる。
電波のせいじゃないらしい。

家に帰って、自宅の電話で試してみる。
聞こえない。
試しにイヤホンマイクを使ってみる。
やっぱり聞こえない。

標準アプリのボイスメモを使ってみる。
録音はできる。
マイクがおかしいわけではないようだ。
でも電話には使えない。

メールも届いているし、電波も受けているので、
SIMに問題はなさそう。
やはり本体の問題か?

アップルストアの心斎橋店にまた電話を掛けてみる。
やはり今回も大繁盛のようで、混雑のアナウンスの後、
やはり20分ほど待たされて、やっと係の人に繋がった。

症状を伝えると、本体の異常には違いないが、
機械的な異常なのか、ソフトウェアの異常なのか分からないため、
iTunesに繋いで、システムの復元をしてみてほしいと言われやってみる。
しかし、症状は改善されず、再度アップルストアへ行く羽目になる。

ナント、よりにもよって交換品が初期不良???

その時、俺は確信した。

俺は運がいい!!

不良品をつかまされて、何故、運がいいのか?

1.交換したばかりのiPhoneが不良品である事に、アップルストアを出た直後に遭遇した。
 ここでストアに引き返していれば、おそらくその場でまた交換できただろう。
 しかし、そのチャンスは見逃してしまった。
 
2.見逃してしまったにもかかわらず、家に帰るまでにまた不具合に遭遇するチャンスに会う。
 さすがに、ここではおかしいと気付いた。
 
実はここで気付いたのには大きな意味がある。
交換してきたiPhoneを元の環境に戻すには、自宅のパソコンに入っているiTunesと繋いで、
データを復元しなければならない。
iPhoneにインストールしているアプリや曲、写真などのデータが多いと復元にはとても時間が掛かる。
ぶーの場合、1時間やそこらでは終わらない。
復元中は他の作業はできないので、そのあとに気付いたのでは、もう今日の事にはならないのだ。
帰宅前に気付いたことで、その日のうちにもう一度、アップルストアに行く事が出来たのだ。

うん、俺は運がいい!!  (最近ポジティブシンキングを心掛けてます (*≧m≦*)ププッ)

で、再び訪れた「アップルストア心斎橋店」。
予約時間は閉店20分前の20時40分。
相変わらず、丁寧な対応の店員さん。
通話時の不具合も無事に??再現され、再度の交換作業。
今回は、前回同様の確認作業に加え、通話テストもしっかり行い、
今日2台目のiPhone4はやって来た。

おかえり、my iPhone4!

Archives
記事検索
Amazonライブリンク
カスタム検索