特技は優柔不断 ぶーの「ぐ〜たら日記」

1年以上の放置を経て再開です。  この1年で生活環境が激変。
普通ではできない貴重な経験もたくさんできたように思います。  お伝えすることで何か些細なお役にでも立てれば幸いです。。
しかし、本質、優柔不断。。あくまでゆったり、まったりです。。。。。

AKB

増田有華、AKB48を辞退。

明日の文春に記事が出るということで、一足先に辞退を発表。

下世話な話だが、やったかやってないなんてどうでもいい。
責めるつもりもないし、そんな資格ももちろんないが、WIZ稽古中からの異常な?浮かれっぷりや不愉快なほどの馴れ馴れしさはこうなる可能性を十分に暗示していた。
あれを見たら文春じゃなくても、張り付いておけばすぐネタになることはわかった。

指原の場合と違って相手は芸能人で、しかも女癖の悪さでは定評のあるといわれているISSAとくれば、稽古中から喰われていたであろうことは容易に想像できる。

テレビでやってたWIZのドキュメンタリーを見たときにも、随所に付け入るすきは見られた。
ISSAほどのやりチンがそれを見逃すはずがないじゃないか。

もう大人だし、何をやってもいいがバレちゃダメだ。
恋愛禁止。というよりは、スキャンダル禁止がルールなのは当然わかっているのだし、バレればやめないといけない。
指原は例外だが・・・

舞台は成功したし、浮かれて気が大きくなっていたのかな?
それとも、もうとっくにAKBを辞める気でいたのかな?

いずれにせよ、辞退を発表したからには、辞めるしかない。
DiVAももう見られないのかと思うと少し寂しいです。

ISSAさんよ、大人の男ならもう少し気遣ってやるべきだったんじゃないの?
いろんな面で。
最近テレビとかで見て少し好感持ってただけに残念です。

(;-_-) =3 フゥ

新チームの呼び方

昨日、AKBのオフィシャルブログなどで新チームの呼び方が発表されました。

3代目チームとなる現チームは、各キャプテンの名前を付けて

篠田チームA
大島チームK
梅田チームB

と呼ぶそうです。

これに合わせて、前チームは、高橋チームA、秋元チームK、柏木チームBと呼び、区別するとの事です。

これまではメディアも含め、単に「新チーム○○」と呼んでいる事が多かったための配慮でしょうか?

この例を挙げるまでもなく、新チームでは今までになく、キャプテンがクローズアップされている印象を受けます。

さらに邪推するならば、3人のキャプテンはAKBでも高齢層。
卒業した時には、次のキャプテン名が冠された呼称となるのでしょうか?
はたまた、今までも多くみられたように一時の思いつきによるテストケースなのでしょうか?

何れにせよ今後は、
「やっぱり、Kらしさは秋元チームより大島チームの方が上だよね」とか
「萌え度では梅田チームより柏木チームだよね」などと使われるのでしょうかね。

尚これはあくまでも呼び方であってチーム名の変更ではないようです。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

河西智美、黄金伝説を5日でリタイア

案の定、非難の書き込み激増中。

だがそれがどうした?
ぶーに言わせれば、5日間もよく頑張ったほうだ。
って言っても、寝てばかりだったけど・・・
(*≧m≦*)ププッ

リタイヤの事情や理由など何も知らないが、そんなことはどうでもいい。
なんでもあり〜のAKBでっせ。
ましてやAKB随一の自由人&寂しがり屋のチユウにこれをやらせようと思った事が異常だ。
確かに成功していればとても面白い企画になったと思うが、このリタイヤは十分に予想できたと思う。
逆に何の手も打っていなかった制作側にびっくりだ。

ちなみにぶーの場合、このリタイヤ騒動で河西への評価はなんら変わらない。
今でも大好きなメンバーの一人だ。
リタイヤ理由が体調不良などでないのなら、何の心配もない。

一人仕事も増えてきたし、ガンバレとも〜み!!

NMB48 DMM配信開始!

今なら無料で視聴できます。

今現在視聴できるのは、
11/5のチームN公演(渡辺、上西休演)
11/6のチームM公演(肥川休演)
11/7のチームN公演(山本、渡辺休演)

の3公演です。

無料ですので是非ご覧を!


ちなみに、チームM公演ではアンコール発動時に、大阪らしいちょっと微笑ましい場面を見る(聴く)事ができる。

AKBグループでは通常、本編ラストの曲が終わり暗転すると、少し時間をおいてから発動者の口上によってアンコールが発動される。

暗転後、アンコールが発動されるまでの時間は2分とも2分30秒とも言われているようだが、3分以上発動が無い場合は公演はそれで終了となる。
過去にただ1度だけ、アンコールなしの公演がある。
2008年8月13日の研究生公演だ。
この公演では、永い時間アンコールが無かったため客席の照明が点けられた。
事に気付いた観客はあわててアンコールを発動したが認められることなく、メンバーはアンコール用の衣装のままステージで挨拶だけをして公演が終わった。
この時に運営側が提示したのが「3分間ルール」だという事だ。

今でも暗転からアンコールまでは1~2分の余韻時間をおいて発動されるのが普通だ。
しかしこの公演では暗転から約20秒後、
「みなさ〜ん、ちょっと早いんですけど〜」と発動者から声が上がり、
「DMM配信のみなさんに真っ黒な画面を見せるわけにはいかないので〜、アンコール行くぞ〜〜」と続く。
会場は笑い声で盛り上がり、揺れるサイリュームとともにアンコール発動。
実際にメンバーがステージに出てくるまでの時間はおそらく変わらないものの、関西人らしい気遣いと言える。
実に微笑ましい。

(*≧m≦*)ププッ

AKBと口パク

ネットの書き込みを見ていると、何かと言うと「口パクだから・・・」と言う(書く)人がいる。
続きを読む

今日から新チームが本格始動?

2012年もいよいよ11月に突入し、今年も残すところあと2ヶ月になりました。

先月いっぱいで千秋楽を終えたAKBの各チームは、今日の公演から新チーム体制になります。

今日、トップを切って新チーム公演の初日を迎えるのは大島優子新キャプテン率いるチームK。
体調不良と発表されている珠理奈の休演はとても残念ですが、新生チームKの公演はとても楽しみです。

ただ新公演と言っても、まだ新作セットリストをやるわけではなく、過去曲からチョイスしたものになるようです。
発表時には、「ウエイティング公演」という言い方をしていましたね。

明日はチームA、明後日はチームBと続けての初日公演。
観に行けないぶーはDMMだけが楽しみです。

(*≧m≦*)ププッ





AKB48 LIVE!! ON DEMAND

光宗薫 AKBを辞退

体調不良を理由に8月から休んでいた光宗が辞退を発表しましたね。
続きを読む

AKBじゃんけん大会、真の勝者は?

先月18日に行われたAKBのじゃんけん大会。
じゃんけん選抜によるシングルもまだ発売されていないこの時期。
じゃんけん選抜たちに表立った動きがないのは当然とはいえ、あまりに静か。

優勝者が、既に"推され"のぱるるである事もあり、マジすか以外では特に取り上げられていない印象です。
"職人"萌乃やソロ番組が始まっているゆいはんも同様にまだ大きな動きはありません。

現在唯一、じゃんけん大会での勝ち組と言えるのは、1回戦で早々と敗退したSKE48の佐藤聖羅ではないでしょうか?
じゃんけん大会で披露したFカップ?ダイナマイトボディのインパクトは大きく、その後はグラビアに引っ張りだこ状態です。

歌やダンスではなく、その容姿に注目されているところが一過性を感じさせますが、多くの人の目に留まる事がチャンスの入り口である事に変わりはありません。
ぜひ、このチャンスを掴み取っていただきたいものです。
先日放送が終了してしまいましたが、S女での「聖羅いぬ」お気に入りでした。
(*≧m≦*)ププッ

seirainu

AKBじゃんけん選抜決定!

センターはポンコツ島崎遥香
以下、
仁藤萌乃
横山由依
内田真由美
篠田麻里子
中村麻里子
阿部マリア
竹内美宥
松原夏海
柏木由紀
上野圭澄
中田ちさと
前田亜美
梅田彩佳
木本花音
板野友美
の16名

「次世代センター」の1人、ぱるるが、自らの手でセンターをつかみ取った形だ。
まさに、運営の思う壷。いや、思った以上の好展開だろう。
やすすを始め、大人たちは飛び上がって喜んだ事だろう。
(*≧m≦*)ププッ


総選挙では、チームAでただ一人涙を飲んだなっつみいが、念願の選抜入り。

昨日のぶーの「大予想」のうち、当たった?のは、
花音、なっつみい、萌乃、ゆいはんの4人だけ。

麻里子さまといい、ウッチーといい、じゃんけんって強い奴はやっぱり強いんだな。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

AKBイベントとTwitter

「何をいまさら」、と言われるのは十分に承知しているが、東京ドームコンサートの時に於いてもTwitterは素晴らしい情報源だった。
初日の組閣も、2日目のたかみなソロデビューも、最終日のあっちゃんの様子も、ドームからのつぶやきで知ることができた。

イベントの実況を急速にテレビへとシフトしつつあるAKB。

ハイビジョンの綺麗な映像でメンバーたちの表情をアップでとらえ、家に居ながらにして無料?で楽しませてくれる有難いメディアのはずが、何故か期待薄。

今日も18時前後から盛り上がるであろう、実況ツイートに期待しています。

もちろんテレビも見ますよ、今日は。

でもTwitterも並行して追いかけるんだろうなあ。
(*≧m≦*)ププッ

Archives
記事検索
Amazonライブリンク
カスタム検索