特技は優柔不断 ぶーの「ぐ〜たら日記」

1年以上の放置を経て再開です。  この1年で生活環境が激変。
普通ではできない貴重な経験もたくさんできたように思います。  お伝えすることで何か些細なお役にでも立てれば幸いです。。
しかし、本質、優柔不断。。あくまでゆったり、まったりです。。。。。

AKB

自由時間が減ったせい?

訓練が始まってから、あまりAKBグループの番組とか観れなくなった。
いや、番組はある程度観てるな。
マジすかも観てるし、ネ申すも観てる。
まなぶくんも観てるし、限界突破も観た。
仕切りたいも観た。
乃木坂だけど、工事中もNOGIBINGOも観た。
それでも観てないと感じるのは、時間が減ったからか?

元々、歌はあまり聞かない。
歌番組に出ているAKB(姉妹グループも含む)はほとんど観ない。
はっきり言ってAKBが出すCDにはあまり興味がない。
もっというなら、AKBの超選抜には興味がない。
と言って、別に超選抜が嫌いなわけではない。

プラカードのセンターにいる「まゆゆ」に興味はないが、パジャマドライブの「まゆゆ」は大好きだ。
ハロウィンナイトで仮装している「ゆきりん」はどうでもいいが、夜風の仕業の「ゆきりん」は聴き入ってしまう。
恋チュンの「指原」は飽き飽きだが、おでかけの「指原」はウザいが、まあまあ面白い。

ぶーの好きなAKB(グループ)は、歌ったり踊ったりしているメンバーたちではなく、
泣いたり笑ったり、話したりふざけあったりしているメンバーたちだ。

だから歌番組に出ているAKBは観ないが、バラエティーは観られる分は欠かさず観る。

コンサートでも楽しみなのはMC部分だ。
それは公演も同じ。
姉妹グループも同様だ。

それでも4〜5年前の ” 熱 ” はもう無いなあ〜。

突然の妄想

指原莉乃、乃木坂46に移籍。
ただし、メンバーとしてではなく、運営として。

既にHKT48において支配人を務め、運営入り。
SKE終身名誉研究生 松村香織のソロデビューをプロデュースしたり、アイドルイベントの指祭りを仕掛けるなどアイドル活動以外にも多彩な才能を見せる指原。

自らが所属するグループHKT48の冠番組である「おでかけ」においては、九州近辺での収録という事もありロケにはあまり参加せず、フットボールアワーの後藤とスタジオでMCを担当するなど、独自の立ち位置を見せている。

本人もバラエティー志向が強く、脱アイドルのマルチタレントを目指していると公言しており、AKBのセンターも経験した今、企画やプロデュースもできる脱アイドル、マルチタレントとしての道はまさに望むところだろう。

11月にドラフト会議を控え、年末のNHK紅白は「恋するフォーチュンクッキー」で出るだろうことを考えると、移籍発表は、AKB紅白の時だろうか?

そしてその時の目玉として企画されるのが、「AKB・乃木坂メンバートレード&再組閣」だ。

トレードの目玉は「渡辺麻友」と「生駒里奈」だ。

乃木坂46は現状、選抜メンバー、アンダー、研究生(2期生)という構成だが、2期生が入り40人を超えるまでに大きくなってきた。
AKBグループのように専用劇場を持たないことから、アンダー以下の活躍の場がかなり制限されており、商業的にも不利であることを考えると、複数チーム化やユニット化は避けて通れない。
人数的には複数チーム作れるだけの数はいるものの、知名度や人気においては不十分で、現選抜メンバーや八福神の安易な切り売りは逆効果になりかねない。

そこで、打倒AKBを掲げた指原莉乃率いる、AKBに反旗を翻した次世代センター候補や中堅たちの出番となる。
昨日のセンター候補は、今日のライバルということだ。
姉妹グループからの移籍が出ればさらに盛り上がるだろう。
HKTからは村重が、SKEからはゆりああたりが行けば面白いかもしれない。

まあ、あくまで妄想なんで。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

センター指原

先日のAKB総選挙で1位になり、次曲のセンターとなった指原莉乃だが、かなり風当たりが強いようだ。

某漫画家やお坊ちゃん整形医、評論家とやらの戯れ言などには興味も無いが、1位になった事に指原を攻撃するのは全くのお門違いだと思う。

過去のスキャンダルを挙げ、1位には相応しくないとか言う人もいるようだが、ならば立候補させなければよかった。
立候補を認めた以上、その結果に難癖つけるのはみっともないだけだ。

選挙結果に対する感想ならいいと思う。
何をどう思おうと、何を言おうと個人の自由だ。
だが、行き過ぎはどうかと思う。
マスメディアを通じて目にするそれらの感想は、明らかに暴力だ。

いい歳こいたおっさんが、娘や孫ほどの歳の子に暴言を吐く姿は、見ていて情けなくなる。

何はともあれ、1位おめでとう。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ネット掲示板へに書き込みがまるで多数派意見であるような扱い

最近うんざりすることがある。

2chのようなネット掲示板の書き込みを、まるで世間一般の総意であるかのように取り上げるマスメディアやニュースサイトなどだ。
これは何も今に始まったことではないのだが、最近特に強く感じる。
マスコミの記者はパソコンの前に張り付いて掲示板ばかり見ているのだろう。

AKB好きのぶーが特に感じるのは、丸坊主騒動以来のみぃちゃんに対するものだ。
掲示板に好きなことを書き込むのは別にかまわない。
匿名で好きなことを書き込んで憂さ晴らしをするのは自由だ
2chなどはそのためにあるようなものだと思うから。

しかし、マスメディアがそれを世間一般の総意であるかのように喧伝するのは違うと思う。
掲示板の書き込みなどほんのわずかの少数派にしか過ぎないことがほとんどだと思う。
掲示板の書き込みを受け、それを検証し、独自の角度から記事にするならまだしも、何の検証や考察もない。

みぃちゃんの行為は一部のファンの人にとっては大きな裏切りだったかもしれないが決して犯罪でない。
丸坊主動画も不快に思った人も多かったかもしれないが、これも別に犯罪でも何でもない。
同じく、ネットや週刊誌で言われている合コン斡旋疑惑?だって、それ自体犯罪でも何でもないのだ。

親しい仲間に慰めてもらう。
カツラをつけて公演に出る。
メンバーとの食事会に出席する。

一体何が悪いのか?
どこに問題があるというのか?

反省していない?

反省したら慰めてもらってはいけないの?
反省したらカツラはだめなのか?
反省したら仲間と飯食っちゃいけない?

逆に写真に写らないように(今回は映り込んでしまったが)気を使い、楽しい場なのに居なかったように扱われる。
そんなみぃちゃんが気の毒です。

みぃちゃんの騒動とともちんの卒業発表などなど

前回の投稿から1週間。

前回の最後はAKB支配人研究生問題だったわけだが、そんな話題はわずか数日で見事に吹き消された。
文春の「みぃちゃんのお泊りスキャンダル」。
その後の坊主になって謝罪という彼女の行動によって、問題の本質はお泊り云々から人権問題、パワハラなどへと正義感ぶったコメンテーターやなんであんたが出てきた?というような芸能人たちに煽られ、捻じ曲げられていくわけだが、それも山場は越えたようだ。
何とも平和な国だ。

今回も大々的にクローズアップされたAKBの”恋愛禁止”
秋元Pが言った言わないはさておき、自らを「疑似恋愛対象」として売っているアイドルが公然と恋愛していたのではそれこそ商売にならない。
アイドルとて商品である以上、運営(会社)は商品価値を守る必要がある。
ここで間違ってはいけないのは、守るのは商品価値であって、商品ではないところだ。
AKB48という商品の価値、○○というメンバーの商品としての価値。
AKB48の商品価値を貶める、メンバーとしての商品価値がないという事になれば捨てられる。
辞退や卒業という名の解雇が待っているだけだ。

みぃちゃんが研究生として残されたのは、まだ周りが対応できていないだけかもしれないし、残す価値があったのかもしれない。

謝罪ビデオ後の行動や写真なども一部非難の対象となっているが、そんなことは気にする必要はない。
坊主になり、号泣しながらも「AKBに残りたい」とぶち上げたんだから、生き残りに突き進むのは当然のことだ。
世間が言うように恋愛は犯罪ではないのなら尚更、委縮する必要などない。

AKBのルール?を破ったから降格され研究生になった。
ここから這い上がることこそが罰なのだから。

そこでひとつ。
AKBはなぜ”文春ごときのスキャンダルで毎回ダメージを受けるのか?”。

AKBはおもちゃ箱。
色んな子が居て、色んな物を目指している。

ならば、みぃちゃんはAKBの「肉食系アイドル」を目指してほしい。
ねっとりした生肉系ではなく、ドライなビーフジャーキー系肉食アイドルが良い。

恋愛禁止?、恋愛なんかしてないよ。ちょっと気持ち良くなりたいだけ。」くらい言えれば最高だ。
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

今こそ、みぃちゃんには「アイドルは恋愛禁止」の壁を突き破ってもらいたい。


そんななか、公開が始まった映画「Documentary Of AKB48」で発表されたともちんの卒業。

正直、驚きは全くなかった。
あっちゃんより先に卒業するとずっと思っていたし、今年はあるだろうと思っていた。
6月のスタジアムコンサートまでだろうか?

チユウは4月の武道館までっぽいな。

AKBを巣立っていく人、しがみつく人。
色々あって、AKBはやっぱり面白い。

リクアワも終わったので久々の投稿。。

Windows8+SSDネタを書き込んで以来サボっていたのだが、5日間にも及ぶユニット祭&リクエストアワーも終わったので久々の更新。

当然5日間も現地に行けるはずもなく(時間はあっても当たらないだろうし)、映画館中継もないことが今回はわりと早くアナウンスされていたのであきらめていたイベントだったが、なんと直前になってYoutube世界配信が明らかにされ、この5日間大いに楽しませていただきました。

懸念された回線状態もほとんど途切れることなく720HDで終始快適に視聴することができました。

ランクインした曲については各自思い入れが違うと思いますので今回はあまり触れませんが、「奇跡は間に合わない」や「虫のバラード」の上位ランクインはとてもうれしかったです。
「わるきー」のランクインも(*≧m≦*)ププッ

AKBイベントでのお馴染みとなったサプライズもいくつか用意されていました。

各劇場の新支配人人事の発表と信任投票
4/25〜28の日本武道館コンサート
3/30のSDN48の1日限定復活公演
6月の日産スタジアムでの野外コンサート

などなど

特に物議をかもしているのが新人事に対する信任投票。
結果的にAKB劇場新支配人を任命された湯浅さんだけが不信任となり、「支配人研究生」となることが発表された。
これらに対し、桑原みずきや平松加奈子、高柳明音、さらには松井玲奈までがブログやぐぐたすで次々と異議を唱え、不快感を表し始めたものだからファンたちは色めきだった。

後はいつものお馴染みの展開だ。

人事の理由を説明しろだとか、自分たちの投票が招いた結果にもかかわらず投票の是非に今更ケチをつける。

会社の人事を何故いちいち他人に説明する必要があるのか?
ファンだろうが客だろうがそんな義務はないだろう。
彼らは行きつけのファミレスの店長が変わったら理由の説明を求めるのか?

投票にしたってそうだ。
大した材料も与えられていないのに判断できないとか・・・
ならばこの投票はおかしいと声を上げるとか、投票しなければいいだけだ。
仮に投票総数が100にも満たなければ、この信任投票は不評だったと気づき、無効にしてやり直すことを考えたはずだ。
各自の思惑で嬉しがって投票しておいて、結果が気に入らないからと言って今更無効だのやり直せはない。
ましてや、終わってから投票自体がおかしい、理由を説明しろなんて言うのは大人の言う事じゃないと思う。

さらには、メンバーが傷ついているからケアしろケアしろと、珠理奈の兼任騒動時にも湧いたケア厨がまた溢れているようだが、過保護にも程がある。

AKBの運営に一言言うなら、不信任にされたなら「一度完全に外せ」という事だ。
その覚悟がないなら信任投票などするな。
見習いだの研究生だのというから舐められるんだ。
もっと腹の据わったところを見せないから茶番だのなんだのと言われる。

今後この騒動がどう収拾するのか実に興味深いが、イベント自体は実に面白かったよ。


ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

結婚おめでとう。めーたん!

元AKB48、2期生の大堀恵さんがAKB48の7周年特別公演で結婚を発表しました。

お相手は脚本家や放送作家をされている方のようです。
12歳年上とか。

FMのAKB三昧で秋元康さんが言われていた、めーたんの良い発表とはこの事だったのでしょうねえ。

お幸せな家庭をお作りください。

(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆オメデトォ

Happy Birthday AKB48!

今日はAKB48の劇場公演開始7周年記念日。
まさに7歳の誕生日です。

ゆいはん、らぶたん、すずらんも誕生日。

劇場ではAKBメンバー総出演の特別公演が行われます。
あっちゃんは残念ながら仕事があって駆けつけることはできないようですが・・・

当然ながら見に行くことはできないぶーは、これまた当然のようにDMMの配信を待つ訳です。

午後11時に配信は開始されるようですので、それまで楽しみに待つことにしましょう。

⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

2期生なっち、卒業! しかも本日付!!

ゆったん騒動も冷めやらぬ中、今日はNなっち、佐藤夏希の卒業が発表された。
公式ブログでも発表されたが、その発表自体が卒業 「した」 事の発表であり、握手会等今後の予定も中止も発表されている。

体調不良で休んでいると思っていたのでまさに寝耳に水だが、本人のコメントからも現状や将来について苦悩していた事がうかがえる。
が、しかしなぜここまで事を急ぐのか?
月末で切りがよかった?
12月になると忙しくなって、AKB自体がそれどころでは無くなるから?
まあ、なんにせよ大変急な展開です。

「2期生。。みんなどうした・・・」  とは今日発せられた、めーたんのTwitterだが、多くのファンが共感しているのではないでしょうか?

AKB時代「なちのん」としてコンビを組んでいたノンティーは何を思うのだろう?

じゃんけん大会で見せたあの勝ちへのこだわり、選抜への執念、結構好きでした。

無事に大学を卒業したら、また元気な姿を見せてほしいものです。

がんばれ、なっち!!

ゆったん、公演でファンに謝罪。

先日ブログでAKB辞退を発表した増田有華が昨夜の公演のステージでファンに謝罪した。

気持ちはブログに書いた通りとしながらも、「ちょうど卒業を考えていた・・・」とか無神経に一言多いのも増田らしさかもしれない。
卒業と辞退は全く別物だという事がわかっていないのだろうか?

卒業を考えていたのなら、尚更もっと慎重になるべきだった。
せっかくチャンスを与えられて、大成功かどうかは知らないが一応大役は無事果たせた。
ここからさらにステップアップしてもっと大きな舞台へ、と言う事になれば、後に続く後輩たちにもよい道を残せただろう。
最後がこれじゃあ、「やっぱりAKBは外に出たら世間知らずの小娘で、調子の乗って不倫してクビになった」と言われても仕方ない。
もう誰もAKBを抜擢しようなんて思わなくなるよ。



Archives
記事検索
Amazonライブリンク
カスタム検索