特技は優柔不断 ぶーの「ぐ〜たら日記」

1年以上の放置を経て再開です。  この1年で生活環境が激変。
普通ではできない貴重な経験もたくさんできたように思います。  お伝えすることで何か些細なお役にでも立てれば幸いです。。
しかし、本質、優柔不断。。あくまでゆったり、まったりです。。。。。

買い物

キャッシュバック

昨日、ヤマダ電機にフレッツ光申し込みのキャッシュバックをもらいに行ってきた。

金額は42000円。

キャッシュバックの申請書やフレッツ光申込書の控え、NTTからの内容確認書、本人確認書類(免許証)、携帯ポイントの会員ナンバーを用意し、サービスカウンターへ。
担当の人が書類確認後、数分で現金が支払われた。

あとは受け取りにサインして完了だ。

時間にして10分足らず。

さあ、何を買おうか?

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

NTTコミュニケーションから商品券が届いた。

OCN光、ひかりTV割引パックキャンペーン景品の商品券が届いた。
JCBギフトカード3000円分。
届くのは2月か3月だろうと思っていたので、予想外に早くて少しびっくり。

ハードディスク、商品券と既に頂いたので、残すは来月のキャッシュバックだけになった。
あっ! インターネットがどうとかいう特典品もあった。
(*≧m≦*)ププッ

加入特典の外付けハードディスク

いよいよお待ちかねの外付けHDDを頂きました。

ところが・・・・
このHDD、実は頂けるものではなかったらしいんです。
先月、OCN加入申し込みしたときに、キャッシュバックや商品券の他に外付けHDDのプレゼントキャンペーンが始まったことを担当の店員さんに聞き、ひかりTV録画用に使おうと、届くのを楽しみにしていました。
ところが、今月の初めにその店員さんから電話があり、HDDのキャンペーンの該当期間ではなかったとの事。
届くのはHDDではなく、違うキャンペーンの商品だということでした。

あら、残念。
届く商品はインターネットができる・・・??ということで、何が来るのかはよくわかりませんでした。
が、何かは届くようです。
(*≧m≦*)ププッ

まあ普通は、「どうもすみませんでした。」とここで終わりです。
ところが、店員さんが「録画用のHDDはもうご用意されましたか?」とのご質問。
「ひかりTVチューナー用のものはまだ用意していません。」と答えると、「こちらでご用意できるかもしれませんのでしばらくお待ち頂けますか?」と言われ、待つこと数日。
「HDDがご用意できました。」との連絡があり、今日受け取りに行ってきました。

頂いたHDDはIOデータ製のHDCL-U2.0K
このHDDはUSB3.0対応の容量2TBのHDD。
頂けるHDDは容量1TBのものだと聞いていたのですごく得した気分。
OCNさん、ありがとうございます。
(^ー^* )フフ♪

2014年1月1日

あけましておめでとうございます。
いよいよ2014年の幕開けです。

紅白では大島優子が卒業を発表しました。
本当の意味での第1章の終わりですね。

さて、年末に年の瀬の勢い?を利用して外付けのHDDを買いました。
今回購入したHDDはテレビ接続用ということで、IODATAのAVHD-A2.0Uにしました。
容量は2TB。
たいした下調べもせず、正月の買い出しに行ったショッピングモールのジョーシンで購入したので、店頭の少ない選択肢からのチョイスです。

AV用のHDDのパッケージには対応するテレビが記されていますが、ここに記されていないものやHDDメーカーのHPに非対応または未対応とされているものは使えないのでしょうか?

というのも、うちのテレビはパナソニックのビエラなのですが、対応していない(または無記載の)HDDが実に多いのです。
買って帰ってもし動かなかったらいやなので、少し割高だったけど推奨品だったA2.0Uにしました。
接続はとても簡単で、USBでつなぐぐだけで接続確認とフォーマット画面が表示されリモコンのボタンを数回オスだけで使えるようになりました。

あとはひかりTVにつなぐ特典品のHDDが届くのを待つだけです。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

Windows8にも少し慣れてきた。 その2

無線ルーターの次に新しくしたものは、「PowerDVD」だ。
今まではブルーレイドライブに付いていたOEMのブルーレイ対応の「PowerDVD9」を使っていた。
このPowerDVD9はWindows8でも問題なく使えるようだが、歳末キャンペーンでバージョン12のUltraがかなり安くなっていたので、ダウンロード版を買ってみた。
価格は6800円だった。

この新しいPowerDVDは、ぶーの知っているPowerDVDとは大きく様変わりしていた。
そのインターフェイスも新しい機能的にも。
だからこそ買ったんだが・・・

この新しいPowerDVDを手に入れた一番の目的は、DTCP-IP機能だ。
ブルーレイレコーダーに撮り貯めた地デジ番組などをLANを使い、PCで再生する機能。
この機能を備えてこそ、DLNAは初めて使い物になると感じている。
本当は特にPCで再生する必要もないのだが、何と言うか、単に興味本位です。
(*≧m≦*)ププッ

その他に、PCをDLNA対応のメディアサーバーとして動かし、iPhoneやiPadなどに配信する機能もある。
Android機を持たないぶーは、Air VideoなどのiOSアプリもあるのでPCとのメディア共有にも不自由はしていない。
DVDやブルーレイのコンテンツを配信できるわけではないようなので、対応するファイルの種類で使い分けることになるのかな。

DVD関連で言うならば、Windows8から標準となったディスクイメージのマウント機能はブルーレイイメージに対しては満足に機能しないようだ。
ブルーレイイメージをマウントするとエクスプローラーでファイルを読みだすことはできるが、PowerDVDやWindows Media Playerでは再生できない。
DVDイメージはPowerDVDでDVDとして再生できるので、ブルーレイだけの問題のようだ。
MSの想定外の使い方なのだろうか?

仕方ないので再度、DVDFab Virtual Drive(フリーソフト)をインストールすることにした。
DVDFabのサイトから最新版をダウンロードし、インストールした。
Windows7からのWindows8アップグレード時はドライバーの読み込みエラーで使えなかったが、インストールし直すと普通に使えるようになった。
Virtual DriveでマウントしたブルーレイイメージはちゃんとPowerDVDでブルーレイディスクと認識され、再生もできるようになった。
その後は、標準のマウント機能とバッティングして煩雑になっても嫌なので、標準機能は無効にしておいた。
と言っても、無効にする方法がわからなかったので苦労した。
結局、エクスプローラーに関連付けられていた「.isoファイル」をVirtual Driveに関連付けられるように変更した。
これにより、クリック1つでVirtual Driveがイメージをドライブとしてマウントをするようになった。

不具合が出れば、また関連付けを戻せばOKだ。

相変わらず、Windows8のあのそっけないスタート画面、モダンUI?には慣れないが、デスクトップにはWindows7の時に使っていたお気に入りのガジェット「CPU & MEM meter II」も復活させ、不自由なく使っている。

Windows8ではガジェットは使えなくなったって聞いてたけど案外簡単に使えるようになるんだね。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!













PowerDVD 12 Ultra アップグレード版 [ダウンロード]

PowerDVD12 Ultra アップグレード版

PowerDVD 12 Ultra [ダウンロード]

PowerDVD12 Ultra

Windows8にも少し慣れてきた。  その1

だからと言う訳ではないのだけれど、いくつかの物を新しくしてみた。

まず1つ目は無線ルーター。
今までは、バッファローの「WZR-HP-G301NH」という機種を使っていた。
11n/g/bの無線規格に対応し、Gigaビットの有線ポートを4つと1つのUSBポートを備えたハイパワーが売りの無線ルーターだ。
残念ながらUSBポートはプリントサーバー機能には対応していないが、メディアサーバー機能やビットトレントクライアント機能は備えている。
使ったことはないが・・・

無線の通信速度は倍速モードで理論値300Mbps。
2.4Ghz帯を使って通信する。

新しいルーターは同じくバッファローの「WZR-600DHP」だ。
このルーターも基本的には前機のG301とあまり変わらない。
形もほとんど同じだ。
一番の違いは無線規格の11aに対応し、5Ghz帯で通信できること。
11nの無線規格は、2.4Ghz帯では11gと5Ghz帯では11aと互換性を持っている。

2.4Ghz帯を使う11n/g/b対応ルーターでは11nも2.4Ghz帯を使うが、今度の11n/a/g/b対応のルーターでは11nは2.4Ghzと5Ghzを両方使うことができる。

5Ghz帯は電波干渉に強いと言われ、高速通信に向いているらしい。
多くのゲーム機やノートパソコンなどが11n/gなどの2.4Ghz帯を使った通信にしか対応していない中、Phone5やiPad(3)は5Ghzの11n/aにも対応しており、11a対応ルーターを選ぶ意味は十分ある。

RBBのスピードテストを使い、ダウンロード速度を計ってみると、2.4Ghz帯を使っているときの2倍以上のスピードが出ていた。
数回計ってみたが、結果は変わらなかった。
前にiPhone5が自宅のWi-Fiで速度が出ないトラブルを起こすと書いたが、今のところ5Ghzで症状は出ていない。
このまま収まってくれればいいんだけど・・・

長くなったので、つづく・・・・














BUFFALO 無線LAN親機 WZR-600DHP









iPhone5解説本あれこれ・・・

最近、書店に行くと所狭しと並ぶ様々なiPhone5解説本を目にする事ができる。
続きを読む

大容量モバイルバッテリー(激安だけど)を買った!

バッテリーの減りがiPhone4に比べてなんだか早い気がするiPhone5。
だからという訳ではないのだが、外出時のためにモバイルバッテリーを買いました。
どうせ買うなら今流行りの大容量がいいということで、Amazonで大人気の「cheero Power Plus 10000mAh」を購入した。
41


1Aと2.1Aの2つの給電ポートを持ち、高出力を要するiPadの充電にも対応している。
本体サイズは117mm×73.4mm×23mm。
例えが古いが、シガレットケース位の大きさだ。
重量は250g。
持ってみるとずっしり重い、という印象だ。
と言っても、カバンに入れて重いと感じるレベルではないと思う。

10000mAhという大容量なので、フル充電には9〜11時間かかると取説にも書いてある。
充電状態は5つのLEDで表示される。
かなり長時間掛るだろうと覚悟して充電を開始したところ、初期状態で既にLED3つまで充電されており、5つのLEDを点灯させるのに30分と掛らなかった。

iPhone5のバッテリー容量は1440mAh。
iPadのバッテリー容量は11,666mAh。

バッテリーには損失分があるので、数値通りの性能は出ないが、
数値で見る限り、iPhone5なら約7回のフル充電。
iPad(3)なら85%程度まで充電できる事になる。

まあ、そこまでできなくても十分な容量だと思うけど・・・
使い勝手、充電具合などはまた後日!

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!



cheero Power Plus 10000mAh

今、気になっているモノ

それはズバリ、「NEXUS 7」です。
tablet-n7-features-rowhome-frontback


Googleが発売したこのAndroid 4.1を搭載した7インチのタブレットは、10月から日本の家電量販店でも買えるようになりました。
驚くべきはその価格。
Wi-FiとBluetooth以外の無線通信手段を持たないとはいえ、19800円と実にリーズナブル。
さらに今なら、2000円分のお買いものクレジット付きで、アプリ等を無料入手できます。

iPhone5によるテザリングやモバイルWi-Fiルーター、Wi-Fiスポットを使えば、外出時でもネットOK。
Androidなので、もちろん超便利なGoogle Mapも使えます。

iPadは確かに高機能な素晴らしい端末だけど、そのサイズからお手軽さにはちょっと欠ける。
iPhone5は史上最高の携帯端末で電話としては大きめだけど、電子書籍を読んだり、コンテンツを楽しむには少し小さい。

そんなニーズには当然アップルも気づいていて、今月17日には。噂のiPad miniも発表されるようだが、価格を含め、どこまでNEXUS 7に対抗できるのか?

個人的には、小型のiPad(または廉価版iPad)なら要らないが、電話機能のない大型iPhone5なら欲しいと思っている。
iPadのように、Cellularモデルがあるのかどうかは知らないが、Wi-Fi版で十分だと思うし、その価格が2万円以下ならNEXUS 7は買わないだろう。

iPad mini待望記事みたいになってしまったが、今日店頭で触ってみたNEXUS 7のデモ機は、とてもなめらかに動き、動画もとてもスムーズだった。
iPadのように、メタリックで高価そうな質感ではなく、ラバー系の親しみやすい質感は気兼ねなく扱えるタフさも感じた。
悪く言えばチープと言う事なのだろうか?
(決して安物っぽくはないよ (*≧m≦*)ププッ)
しかし、なぜか19800円という価格を何となく納得させるものだった。


結論!!

必ず、どちらかを買ってしまう!!


ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

Lightningケーブル、なんや売ってるやん。

ちょっと小物を買いに神戸ハーバーランドのソフマップに来ました。

中のMac Collectionにふらっと入ってみると、Lightningケーブルが普通に売ってました。

画像1

最後の1個やったけど。
価格は1880円。

1本のケーブルで使い回しやったから良かった。
その他のLightning関連はやはり10月入荷の様でした。
Archives
記事検索
Amazonライブリンク
カスタム検索