特技は優柔不断 ぶーの「ぐ〜たら日記」

1年以上の放置を経て再開です。  この1年で生活環境が激変。
普通ではできない貴重な経験もたくさんできたように思います。  お伝えすることで何か些細なお役にでも立てれば幸いです。。
しかし、本質、優柔不断。。あくまでゆったり、まったりです。。。。。

インターネット

新しいドメインに変えてみた。

このブログがあるlivedoorブログでは新しいブログURLが使えるようになったらしいので、早速嬉しがって変えてみた。
(*≧m≦*)ププッ
今までは、 http://boodesu.livedoor.biz というURLだったが、
新しく http://boodesu.blog.jp という、実にシンプル?なものに変えてみた。

すると早速、目に見える効果が出た。
このブログはそれほど(全然)アクセス数が多いわけではないが、変えたとたんに限りなくゼロに近づいた。
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

まあ、当たり前と言えば当たり前だ。
今までなかったドメインがいきなり出現しても見に来られるわけがないし、今まであったアドレスは消滅してしまったのだから、googleなどのサーチエンジンからも当分は来られないだろう。
気長に巡回ロボットのクロールを待つしかない。
Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ

しかし逆に言えば、このブログもだらだらと続けて丸7年。
9月からは8年目に突入したので、記事や広告などを整理する良い機会かもしれない。
デザインも一新して新たな気持ちで再スタートするのもありだな。

・・・・・なんて考えていると、だんだん面倒になってくるぶーでした。
o(¨ o)(o ¨)oドモドモo(¨ o)(o ¨)o

ペニーオークション、、、(*≧m≦*)ププッ

芸能人がペニーオークションをブログで宣伝?したことが問題になっているようですが、1度でもやったことがある人ならあんなに簡単に落札できるものでないことはすぐわかるはず。

さらに、今頃ペニーオークションなんてまだ引っかかってる人いるの?






っていう感じです。

おそいわ!!


ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

酔った ウゲッ Google+アプリ最悪!

iPadでGoogle+を見てたら酔った。
ウゥ〜、気持ち悪い〜

あのアプリ、もっと表示方法を考えてくれへんかなあ。
iPadで見てると絶対に画面酔いする。

WiMAX体験記 4

WiMAXももう4回目。
新しい端末(WM3510R)も届き、いよいよ本格的?に使用開始。。
新しい端末は、取説、箱などには「WM3510R」と書いてあるが、本体のロゴは「WM3500R」。
何か特に付加機能があるわけでもなく、供給用の型番のようだ。
アンテナ感度はWM3310Rと比べ、良いのかもしれないが、単にLED表示だけなのかもしれない。

通信速度は今のところ前機種との違いは全く感じられない(体感上)。
但し、前機種ではかなり発熱していたが、3510は前ほどではないような気がする。

前回も使った「Speedtest.net Mobile」で通信速度を計ってみた。
iPhone4で計った10回の平均速度は、下りが4.4Mbps、上りが3.23Mbpsだった。
ちなみに3Gで計ったものは、下り2.41Mbps、上り0.89Mbpsだった。

しかし、計測値はWiMAXも3Gもかなり大きくばらついていた。
WiMAX下りの場合、7Mbps近く出たかと思えば、1.5Mbps程度しか出ない回もあった。
3Gでも、5Mbps近く出るときと、0.3Mbpsしか出ない時もあった。

公表値で3倍以上速い「UQ WiMAX」とのローミングは、お試し期間が終わったばかりなのでまだ使えない。
ぶーはローミング日額コースを選択している。
使った日数分×600円の追加課金になるコースだ。
ローミング月額コースは月3600円の追加課金なので、月6日以上使うと月額コースより高い事になるが、まずないだろうと考えた。
日額、月額コースとも使わなければ追加課金はない。
月額コースの場合、1度でも使ってしまうと3600円が掛ってしまう。
WiMAXを使うのに基本料600円が既に掛っているので、合計4200円の出費。
さすがにこの金額では全くおいしいところがない。
だって、月4200円余分に払うなら、電波の強いLTEかULTRA WiFiを使うよね。

ちなみに、来年の2月末までは解約縛りがあるので解約はできない。
エリア内を600円でのんびり使ってみるつもりだ。
もしこれが2年縛りとかだったら申し込まなかっただろうし・・・

何はさておき、
思ったほど速くはないが、
思ったほど遅くもなく、
思ったほど便利ではないが、
思ったほど使えなくもない、
のんびりWiMAXライフ、始まりました。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

WiMAX体験記 3

今日は少し時間が空いたので、WiMAXのルーターを持ち出してみた。
このルータ(WM3310R)にはアンテナ感度を表すLEDが3つ付いているが、2つ点灯した状態でiPhoneのアプリを使って速度を測ってみた。
使ったアプリは、Ooklaという作者の「Speedtest.net Mobile」。
Xtream Labsの「Speedtest」も使ってみたが、上りの数値が極端に低く出るようなので、「.net」の方にした。
下りに関してはどちらのアプリもほぼ同じ数値を出していたので、問題はない。

ちなみに、速度自体にそれほど期待はしていないので、あくまでもベイコムのWiMAXとiPhone4の3G通信の差がわかればいい。

見通しのいい駐車場で、アンテナ3本中2本点灯の状態で、WiMAXの下りは平均3Mbps程度。
対して、3Gでは1.2Mbps程度。
上りは、WiMAXが3.7Mbps程度で、3Gが2.3Mbpsだった。

別の場所に移動して、アンテナ1本の状態で計測してみると、WiMAXは1/3程度に落ち込んでしまったので、アンテナ状態は要チェックのようだ。

WiMAXは遮蔽物に弱いため、建物内の奥に入ると感度がガタ落ちになる。
トイレのように囲まれた場所や地下駐車場などでは接続すらできない事も多いと聞く。
ここら辺がLTEやULTRA Wi-Fiに勝てないところだ。

喫茶店などに入ってもできるだけ窓際を確保して作業することになるのだろうか?

建物内での検証は、新しい端末が届いてから行いたい。

ともあれ、受信状態さえそこそこ良ければ、3Gの2倍以上の速度が出る事はわかった。

参考までに、自宅の無線LAN接続ではiPhone4で25〜30Mbps、iPad2では33〜38Mbps程の下り速度が出る。

それから、通信中のルーターはかなり発熱していた。
かばんの中に入れたまま使うには、少し気になる熱さだった。
冬、カイロとして使うにも熱すぎるくらいだ。
新しい端末はどうなんだろうか?

WiMAX体験記 2

前回は、WiMAX申し込みまでを簡単に触れた。
実はまだ本格的な使用には至っていない。
今回はその理由について書いてみようと思う。

ベイコムのWiMAX端末には2種類ある。
「USB接続専用」の端末と、USB接続もできる「Wi-Fiルータータイプ」の端末の2種類だ。

初期費用こそWi-Fiタイプの方が2000円高いが、月額費用は同じだ。
その初期費用も、現在は無料キャンペーン中だ。

ベイコムのホームページによると、USBタイプは「Aterm WM3210U」、
Wi-Fiルータータイプは「Aterm WM3310R」という端末になっている。

実際、手元に届いた端末はWM3310Rだった。

ところがこの端末、よく調べてみるとぶーの想定している使い方では使用できないとわかった。
ぶーの想定している使い方は、
1、使用は主に外出時。
2、Wi-Fi SPOT以外でも、iPhoneとiPadを3G通信以上の速度で接続したい。
3、ベイコムのサービスエリア外では、UQ Wimaxとのローミングを使いたい。
と、実に単純明瞭。

iPhone、iPadではUSB接続端末は使えないため、当然選択肢はWi-Fiルータータイプになる。
サービスエリア内で使用する限り、速度的には満足ではないが使うことはできる。
ところがこの端末では、Wi-Fi接続でUQとのローミングができない。
USB接続時でなければ、ローミングできないのだ。
つまり、iOS端末では使えない。

ちなみに、これはベイコムWiMAXの仕様ではなく、この端末の仕様だ。

「これじゃ使えないなあ〜」というわけで、解約を決めようと思っていた。
インターネットで申し込みしたこの端末には、2週間のお試し期間が設けられている。
お試し期間中に問題があれば、解約OKだ。

ところが、ベイコムのHPを見ていると、この端末(WM3310R)以外にもFAQで取り上げられている端末があった。
「Aterm WM3510R」だ。
「WM3510R」は届いた端末の後継機種ともいえるもので、手元の端末に比べて多くの点で進化している。

1つ目は、3310RがIEEE802.11b/g対応なのに対し、3510Rでは加えてnにも対応。
デュアルチャンネル通信で高速通信ができるようになった。
WiMAXの速度には直接関係はないが、UQローミング時などにW-LANがボトルネックになることはなくなる。

2つ目は、バッテリーの容量アップ。
3310Rの1880mAhから2500mAhへと容量アップ。。
使用時間にして、2.5時間→8時間へと大幅に伸びた。

3つ目は、ぶーにとっては最大の進化。
Wi-Fi接続時に、UQとのローミングが可能になった。
WEBブラウザからメニューを呼び出し、簡単に切り替えることができるようになったのだ。

と、なかなかおいしい端末だが、問題はこの端末が提供されているのかどうかだ。
提供されているとしても、料金や条件の事もある。

悩んでいても仕方ないので、コールセンターに電話して聞いてみた。
応対にしてくれたお姉さんはとても丁寧な方だったが、この事については全くご存知ではなく、後ほど担当部署からの連絡を頂けるということで電話を切った。

2時間程して、担当部署の方から連絡を頂き、端末は交換して頂けるという返事を頂いた。
ただ交換には手数料が掛るということだったが、1575円だったので交換してもらうことにした。

端末を交換しても、使用料などは一切変わらないという事だった。
3310Rは在庫が無くなると、3510Rに切り替わるのだそうだ。
ただ現状では、まだ3310Rの在庫があり、3510Rの在庫は少ないのだそうだ。
コールセンターから連絡を受け、ぶーの要件を録音で聴き、3510Rを手配し、交換ができる事を確認してから連絡を頂けたらしい。
最近はコールセンターなど、電話の内容を録音するところが増えているが、こういう時にはとても役立つ。
新しい端末は、今週中には届くようだ。
新しい端末には、古い端末の返送用キットも同梱されているということで、まさに至れり尽くせり。
今ある端末は新しい端末が届くまで、試用していいという事なので、次回こそは使ってみた感じを書いてみたい。

いつ電話しても思うんだが、ベイコムのサポートや担当者の人は本当に親切だし、丁寧だよなあ。
感心してしまいます。
これで提供サービスが、部分的にもう少し見直してもらえればなあといつも思います。

例えば、インターネットサービス。
ぶーの契約しているコースは160Mのコースなんだけど、下り160Mbpsはいいんだけど、上り10Mbpsしかないんだよねえ。
メールを送るくらいなら全然問題ないけど、クラウドが普及してきて大きなファイルを置くようになると10Mbpsじゃ遅くて全然ダメ!!

ケーブルテレビは、HDコースだけど、「HD」っていいながら「75個」のチャンネルのうち「26個」しか「HD」じゃないし。
せめて、半分以上は「HD」にしてほしいよね。

話がそれたけど今日はこの辺で・・・

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

LTE? ULTRA WiFi? 4G?  いやいや WiMAX

下り75MbpsのLTE、42MbpsのULTRA WiFi、76Mbpsの4Gと高速規格が目白押しのモバイルWi-Fi。
そんな中にあって、下り13MbpsのWiMAXを申し込みました。
(*≧m≦*)ププッ

WiMAXの大手、UQ WiMAXなら下りスピードは最大40Mbps。
SoftbankのULTRA WiFiといい勝負なのだが、ぶーが契約したのは「ケーブルプラスWiMAX」というKDDIが提供するベイコムのWiMAXサービス。
ベイコムのサービスエリア内でしか使えないので、こういうのは「地域WiMAX」というらしい。

UQ WiMAXなどは「全国WiMAX」と呼び、区別されているようだ。

とはいえ、ベイコムのサービスエリア外ではUQ WiMAXにローミングできる。
もちろん別途料金は必要だが。

ではなぜ、こんなエリアは狭いし、通信速度は遅い「ベイコムのWiMAX」を選んだのか?

ズバリ、料金です。Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ

UQ WiMAXからサービスの提供を受けているWiMAXサービスの料金が月額3800円前後(期間限定キャンペーンなどは除く)なのに対し、ベイコムはWiMAX単独契約でも月額1980円。
インターネットサービスに加入していれば、なんと月額600円で使える。
遅いといっても、iPhone4やiPad2の3Gと比べてみたら、倍以上の速度は出ているようだ。

エリア外でのUQ WiMAXへのローミング料金は日額タイプなら600円、月額タイプなら3600円だ。
日額か月額はローミング使用時に選ぶことはできない。
契約時に選んでおかなければならない。
月額タイプを選ぶと、1度ローミングするとその月には3600円が加算される。
毎月1日の午前4時が、1か月のスタートとなる。

日額タイプの場合は、毎日午前4時からが1日となる。

日額・月額のコース変更には端末の変更が必要になり、交換手数料も掛ってしまうため、気軽に交換というわけにはいかない。

この600円、3600円という金額は、UQ WiMAXの1日利用プラン、年間パスポートとほぼ同じだ。
しかも、ローミング時にはUQ WiMAXと同等の通信速度で使えるらしい。(KDDIのHPによるとだけどね)


と、今回はWiMAX編の前フリでした。
ちょっと長いけど。
次回は使用感あれこれ。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

Facebookをやめた理由

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)という言葉が使われだしてかなり経つと思うが、始まりはどこからだろう?

mixiくらいから?

chat(チャット)も入れていいの??

ヤフチャ、mixi、Twitter、GREE、Facebook、Google+などなど・・・

ぶーもchatやmixi、Twitter、Facebookとやってはみたが、数年前は暇さえあれば覗いていたmixiさえ、今は2〜3日に1度見るかどうかになってしまった。
Twitterはフォローを減らして、出来るだけ興味ある投稿だけを見るようにしている。

Facebookは全く馴染めず、もう今では見に行くことさえしない。

元々mixiはヤフチャで知り合い、仲良くなった人達とヤフチャ以外でも簡単にかつ確実にコミュニケーションや連絡が取れる様にと始めたため、マイミクの多くはChat仲間だ。
オフ会の連絡やChatに参加できなかった人への連携もここで行っている。

Twitterは、言いたい人が言いたい事を垂れ流す場所だと思っている。
言いたい事があれば勝手に言えばいいし、面白い事を言う人がいれば興味本位で覗いていればいい。
聞きたい事があれば聞けばいいし、答えたい人は答えてあげればいい。
そういうゆるさが結構気に入っている。

Facebookにはぶーの場合、リアル社会での知人が多い。
基本、名前や素性を明かし、実生活で不足しているコミュニケーションを補う場所として機能している。
仕事先の人や趣味の仲間たちも多い。

だが、顔見知りだけに必要以上の密着感がぶーには馴染めない。
共通の知人がいると言うだけで、見た事も話した事も無い様な人が当然の様に馴れ馴れしく友達申請してくる気が知れない。

実際の知人が多いだけに余計そう思うのだろうが、Facebookはやはり馴染めない。

親しくなるとぶーは決して愛想は悪くないと思うが、基本的には極度の人見知りなのだ。

まあ、どうでもいい話だけどね。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

ベイコム、頼むわホンマ!

年末のバタバタした時期に、ケーブルTVのチューナー?、STB(セットトップボックス)を変えました。
ぶーの家はベイコミュニケーションズ(ベイコム)というケーブルTVが入っています。
ちなみにインターネット環境もケーブルインターネットです。

ベイコムのSTBは3種類あります。
1.Wデジタルチューナーに250GBのHDDを内蔵したもの。
2.Wデジタルチューナーに500GBのHDDとDVDドライブを内蔵したもの。
3.Wデジタルチューナーに500GBのHDDとブルーレイドライブを内蔵したもの。

今回は2から3に変えました。

3の機種は3D出力やDLNAにも対応しています。

交換工事を頼むと最も早くて1月中旬になるということでしたが、ショップに在庫があると持ち帰って自分で交換できるということで、ショップの年内最終営業日に受け取りに行って、自分で接続しました。

どちらのチューナーもパナソニック製ということで、操作性に大きな変化はなく、すぐに使い始めることができました。

少し前まで、ベイコムからフレッツ光&ひかりTVに乗り換えることも考えていましたが、この新しいチューナーの契約には6ヶ月縛りがあるため、7月までは変更できません。
縛りよりもブルーレイを選びました。(*≧m≦*)ププッ

なぜ乗り換えを考えていたのかというと、ベイコムのチャンネルのHD化に大変不満があるからです。
ぶーは野球やサッカーは見ないのでJsports系のチャンネルは見ません。(HD画質配信)
韓国やアジアのドラマも見ませんが、それらもHD画質で配信されています。

AKB48を多く特集するファミリー劇場はSD画質配信で、チューナーのデフォルト設定では横に間延びした(縦に押しつぶされた)実に腹立たしい縦横比です。
海外ドラマを楽しんでいるAXNやFOXもSD画質配信だし、F1を観るためだけに契約しているフジテレビNEXTも(ONE、TWOも)未だにSD画質配信です。
SD画質のぼやけた様な画質では、F1マシンの造形美や細部のディテールも台無しです。(;´д`)トホホ
これはオプションチャンネルで別料金なのに信じられません。
ちなみに、SD画質でもHD画質でも金額は同じです。

それらのチャンネルがどこでもHD画質で配信されていないのであれば諦めもつきますが、スカパーHDやひかりTVではHD画質で配信されています。

さらに、ベイコムにチャンネル配信しているJC-HITSではその全てをHD配信しているので、1日も早く改善対応してほしいものです。

さらに同社のケーブルインターネットは下りこそ160Mbpsの快適なプランが用意されていますが、そのプランでさえ上りは未だに10Mbpsです。 (゜ロ゜;)エェッ!?

ネットサーフィンやアップするデータが小さいメールなんかの用途では下り重視で、上りが細くてもいいですが、大容量のオンラインストレージが無料や安価で利用でき、クラウド化が浸透し始めた現在では、写真やムービーなど容量の大きいデータをアップする機会が増えています。
それに対して10Mではさすがにきつい。ストレスが溜まります。
この辺もぜひ見直して欲しいものです。

まあHDにしても、通信速度にしてもコストとの兼ね合いなど事情はあるのでしょうが、ユーザーとはいつも我が儘なものです。
ベイコムさん、なにとぞよろしくお願いします。<(_ _)>

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

久しぶりのブログ

久しぶりにこのブログを書きます。
前回から約3ヵ月半ぶりの更新です。

実は未更新の間、休んでいたのはこのブログだけではありません。
TwitterもFacebookもmixiも・・・・・
SNSと呼ばれるものから少し距離を置いて生活していました。

かといって、その間PCやネットをしていなかったのかというとそうではなく、
毎日やっていましたが、Twitterやmixiに関してはほとんど見ることもありませんでした。
自分からの発信にいたっては全く無しです。

Twitterからどんどん押し出されてくる情報を掻き分ける様に読んでいたあの日。
何が必要で何が要らないのか、どれが本当でどれが嘘なのか。・・・

今はどうでもよくなりました。

自分に必要な情報は自分で探し、自分で集めてくればいい。
真偽や善悪の判断は自分がすればいい。

3ヶ月Twitterをやらなくても特に何も困らなかった。
逆にいろんなメディアが声高にTwitterやFacebookを取り上げ過ぎることが、
不自然で滑稽にさえ思えてきました。

TwitterもFacebookも便利なツールですが、これからは振り回されないように活用していきたいです。


ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!
Archives
記事検索
Amazonライブリンク
カスタム検索