特技は優柔不断 ぶーの「ぐ〜たら日記」

1年以上の放置を経て再開です。  この1年で生活環境が激変。
普通ではできない貴重な経験もたくさんできたように思います。  お伝えすることで何か些細なお役にでも立てれば幸いです。。
しかし、本質、優柔不断。。あくまでゆったり、まったりです。。。。。

インターネット

いよいよ 「ハヤブサ」 が来る!!

フレッツ光に乗り換えてはや3か月。
途中、ひかりTVの思わぬトラブルがあったものの十分満足の行く光ライフを楽しんでいる。

そんな中、ついに我がマンションにも、1Gbpsのフレッツ光ネクスト「隼」が導入されることになった。

今の光プレミアムと比べると上り下りともなんと10倍のスピードアップだ。
これでひかりTVも余裕で満喫できるだろう。(*≧m≦*)ププッ

プレミアムでは3台もつないでコードがとぐろを巻いている回線装置も、隼ではスッキリと1台で済むそうだ。

切替工事は1か月後の4月22日。
1か月?
なんでそんなにかかるんだ?という文句・・・いや疑問はさておき、プロバイダー(OCN)とひかりTVに連絡するように言われたので連絡してみた。

<OCN>
契約を確認後、工事日を伝える。
こちらでは特に何もすることはないそうだが、プロバイダー料金は50円ほど上がるそうだ。

<ひかりTV>
こちらも契約確認後、工事日を伝える。
こちらは工事後チューナーの設定が必要になるらしい。
隼に変えると回線登録情報が変わるので再設定が必要になるそうだ。
また、変更後TVの視聴には約1時間程度かかるらしいが、ビデオはすぐに見られるということだった。



さて、あとは工事の日を待つばかり。
((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

最後の加入特典が届いた

届いたのは、「光BOX+ HB-1000」だ。
「OCNひかりTV割引パック」の加入特典らしい。

で、「光BOX+」って何?

テレビにつないでインターネットやYouTubeなどの動画が見れるものらしい。

だがこの手の機器は、既にAppleTVがつながっている。
説明書を読んだ限りでは、特に光BOX+の優位は感じられない。
有料コンテンツはどうせ利用しないので、iTunesやiPhoneなどと連携できるAppleTVのほうが実用性が高い。

というわけで、もったいないけどこの「光BOX+」は使わないな。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

祝 開通! フレッツ光&ひかりTV&ひかり電話

今年も残すところあと2日。
先週工事を終え、フレッツ光とひかりTVは無事に開通した。
あっ、おまけにひかり電話も。。

フレッツは光プレミアムなので上下100Mbps。
ベイコムは下り160Mbps、上り10Mbps。
やはりフレッツの上りの速度はベイコムに比べ圧倒的に速く、とても快適だ。
下りの速度はスペック的にはベイコムのほうがかなり高いが、体感的にもスピードテストでもフレッツのほうが高い数値を出すようだ。

光プレミアムでは宅内に3台の機器が設置されるが、もう少しスマートにならないものだろうか?
1台にまとめるとか、サイズの規格を統一してユニット化できるようにするとか。
どうせ3台置くスペースがいるなら、3台分の大きさのものを1台置いたほうが、配線の取り回しを考えてもすっきりするケースが多いと思うのだが。
とにかく、正月前にフレッツは無事開通した。

早くハードディスクを買わないと。。

残念? 特典ハードディスクは年内は無理!!

OCN契約?でもらえるというハードディスクだが、どうやら年内は無理っぽいことが分かった。

昨日、フレッツを契約したヤマダ電機にハードディスクのことを聞きに行ってきた。
ハードディスクをもらうために、特にこちらから申請したり、手続きをすることはないそうだ。
回線開通後、向こう(OCN? NTT? ひかりTV? )が開通していることを確認してからの商品発送となるらしい。

開通工事が24日と年末間際なので、おそらく確認や発送は年明けになるだろうということだった。

ということは、年末年始の特番を楽しむためにはハードディスクを自前で2台用意する必要がありそうだ。

ちなみに送られてくるハードディスクは1TBのものらしい。

やれやれ、年越しを前にして何かと物入りな予感だ。。。

フレッツ光、工事日まであと1週間・・・

先日ヤマダ電機で申し込んできたフレッツ光の開通工事まであと1週間となった。

契約書類や設定用のガイドブックなどが、NTTやOCN、ひかりTVからこれでもかと言わんばかりに次々と届く中、今日はひかりTVのチューナーまで届いた。

あとは工事を待つばかりだ。

各種の契約番号やIDもわかり、早速JCBギフトカードプレゼント用の申し込み用紙は投函した。

細かいことだが、iPhoneアプリの「ひかりTV どこでも」のユーザー情報もひかりTVのIDに変更した。
これで無課金で多くのビデオが見られるようになる。

ひかりに向けて着々と進んでいる感じだが、問題が一つある。

録画機能だ。

今使っているCATVのSTBと違い、ひかりTVのチューナーには録画用ストレージがない。
加えて、ひかりTVチューナーはCSとビデオしか受信しないので、地デジやBSはテレビから録画しなければならない。

ひかりTVチューナーもテレビも外付けHDD録画に対応しているが、他のHDDと共用することはできない。
チューナーとテレビに各1台ずつのHDDが必要なうえ、そのHDDはPCで読み書きできなくなる。

さまざまな契約書やチューナーは届いたが、加入特典だったはずの外付けHDDについては未だによくわからない。
そのうち送られてくるのか?
開通後、どこかの段階で届くのか?
店頭での情報はガセだったのか?
担当のお姉さんの勘違いか?

不安は膨らむ一方だ。

届くとしても1台なので、もう1台は購入する必要があるが、間近に迫った年末年始に間に合うのかという現実問題もある。
フレッツやOCNの契約でHDDをプレゼントしてくれるという情報はネットでも見つからないし、やっぱり店まで行って聞いてみるしかないのだろうか?

何はともあれ、あと1週間。
来週は光開通だ。

フレッツ光&ひかりTVを申し込んでみた・・・なぜかひかり電話まで...

先日からの懸案になっているテレビ&ネット接続の乗り換え問題。
今日フレッツとひかりTVを申し込んできた。

ネットで申し込むのが得か、家電量販店でなんか買って、ついでにキャッシュバックをもらうのが得か、いろいろ考えたり、サイトを見たりもしたが、今日何気に立ち寄ったヤマダ電機でなんとなく申し込んでしまった。
(*≧m≦*)ププッ

今年3月以降、ブロードバンドとの抱き合わせ割引が家電量販店から一斉に姿を消し、開通後キャッシュバックやグッズ進呈などに変わっていたことすらよく知らなかったのだが、そこまで細かいことははっきり言って気にしない。

量販店で申し込むと、不要なオプションや期間的な縛りなどもあり、不便や不自由を感じることもあるが、その辺の折り合いさえついていればまあ問題はないだろう。
キャッシュバックや特典についても同様だ。

前回も触れたように、うちのマンションの回線は光プレミアムなので、ネットとひかりTVをフルに使うには少し物足りないものだろうと思われるが、使ってみないと分からない。

契約内容は、
フレッツ光プレミアムでプロバイダーはOCN
ひかり電話
ひかりTVのお値打ちプランとトリプルチャンネルチューナーのレンタル
店頭割引プランのためのお約束オプション
というものだ。

当初ひかり電話は全く考えていなかったが、現状の電話代より料金が高くなるわけでもなく、セットの一部だということで、固定電話をひかり電話に切り替えることにした。
固定電話はあまり使っていなくて、主に着信とFAX用だが、月に2〜3000円は払っているので少し安くなるだろう。

お約束オプションのリモートサポートやセキュリティー機能、マイポケットプラスは、開通後解約OKということだったので、大きな問題はない。
解約を忘れても月に1450円ほどだ。
同じくオプションだったフレッツスポットは1年間無料ということだし、付いていなくても申し込むつもりだったので放置だ。

この契約でいくと、1か月目は約8000円+通話料、2か月目は不要なオプションを解約して約6500円+通話料、3か月目〜1年目までは約9100円+通話料、以降2年目までは約9300円+通話料となる見込みだ。

まだオプションチャンネルのフジテレビNEXTは申し込んでいないが、これの1230円が加わっても、
ネットとひかりTVだけで考えると9000円以下でベイコムよりは3000円ほど安くなる。
価格的にはこれで十分満足だ。

最後に特典について書くと、
1.開通の翌々月に店頭での42000円の現金キャッシュバック。
2.郵送申し込みで、もれなくJCBギフトカード3000円分。
3.外付けハードディスク無料プレゼント(容量等の詳細不明)。
の3点。

キャッシュバックは、通常なら開通日の翌月11日以降に、ヤマダ電機の店頭で必要書類を提出し、もらえるはずなのだが、今回は工事日を24日にお願いしたので、20日以降の開通は翌々月ということだった。

JCBのギフトカードはOCNとひかりTVのID?を記入して申し込むと、もれなくもらえるらしい。

外付けハードディスクについては最近(今日から?)始まったキャンペーンらしく、詳しいことはわからないがもらえるらしい。
キャッシュバック用のヤマダ電機のレシートに各契約やオプションサービス、キャッシュバック金額などとともにサービスヒンと打ち込まれているのがこれのことなのだろうか?
17
届くであろうひかりTVのチューナーには、ハードディスクなどの録画用ストレージがない。
外付けハードディスクは買うつもりだったので実にありがたい。

そんなこんなで、ひかり乗り換え計画は動き出した。
工事日は24日。
年末年始には間に合う計算だ。

ベイコムの解約も連絡した。
後日届く書類を郵送し、年明けに機材を返却して終了だ。

あとは工事日を待つのみ

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

また返事が来た。。。今度は電話だ。。。

再度NTTからの返事が来た。
しかも今度は直接電話だ。
電話の主はメールとは違い、地元の担当者の方のようだった。

返答を要約すると、
1.ネクストや隼用の回線リソースは未導入の新規契約に割り当てられ、アップグレードはあまり進んでいない。

2.プレミアムなどの旧回線からのアップグレード要望は他の顧客からも多く挙がっているが、現状では上層部からの許可が出ず工事ができない状態で1〜2年はアップグレードは無理かもしれない。(諦めろということらしい)

3.現場サイドとしては技術的、機材的、人員的にも工事は十分可能であるが、上からの許可の問題だということだった。

4.費用的には個別の問題があるものの、NTTのサイトにあるようにアップグレードにかかる費用は基本的に無料だろうということだった。

5.ひかりTVの場合、22Mbps程度の帯域を使うということで光プレミアムの場合、状況によってバッファリングなどが発生することは十分にあり得るらしい。

6.少しでも早く改善するように報告しておく。


疑問点は一応解消された。

さあどうする?

NTTからの返事が来た。。

NTTからの返事メールが届いた。
発信元は九州FRC(フレッツカスタマリレーションセンターというらしい)というところ。
NTT西日本とはいえ、関西からの問い合わせに九州から返事が来るのかということに少しびっくり。

こちらからの問い合わせ事項は、
1.住んでいるマンションには光プレミアムがすでに導入済みであるが、ネクストや隼の契約、アップグレードは可能か?
ひかりTVの視聴にプレミアムの回線は十分なものであるのか?
というもの。

返答は、
「お客様の情報を確認させて頂きましたところ、光プレミアムマンション(ひかり回線)プラン1のみのご提供となっております。何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。」

この後に、フレッツ光の案内へのリンクや、聞いてもいないのにひかり電話へのリンク、さらにひかりTVのリンクが記載され、さらにこのメールから申し込むのであれば、もう一度さらに詳しく個人情報を書いて送れというフォーマットまでつけてある。

取り付く島もないとはこのことだ。
言葉遣いは丁寧で、いろんなページへのリンクまでつけていただき、申し込みまでしていただけるという一見非常に親切なメールだが、肝心のことには何の答えもない。

光プレミアムが導入済みなのはわかっているし、アップグレードできるかどうかを尋ねている。
ひかりTV加入時の回線に対する不安に何の返答もなく、サイトへのリンクを載せるだけ。
サイトを見てわかることならわざわざ問い合わせなどしない。

そこでこのメールに対して再度返信し、疑問を確かめてみることにした。
返信内容は、
うちのマンションのフレッツはアップグレードできないということか?
個人ではなくマンションの管理組合からの申し込みでないと受けられないということなのか?
その場合、自分で管理組合に交渉するので、工事費を含む経費の資料を送ってもらえないか。

次の返事を待つことにする。

返事を待つ間にコスト計算。。

NTTからの返事を待つ間、コストについても調べてみた。
現状はネットとCATVで12000円だ。

フレッツ及びひかりTVには、いろいろな割引キャンペーンが実施されているようだが、ここではフレッツのサイトから新規加入と同時にひかりTVも申し込んだ場合のシミュレーションしたものを見てみた。

キャンペーン期間終了後は若干料金はアップするが、とりあえず使い出しという意味では、フレッツ光、プロバイダーをぷらら、ひかりTVでチューナーはレンタルにすると月額7591.5円。
ここにフジテレビNEXTのオプション1230円を加えても8821円。
WiMAXルーターはないが、それを差し引いても2600円以上安くなる計算だ。

安くなることに加え、上り速度は10倍になり、もう一つの懸案だったお気に入りチャンネルも、すべてHD画質で見ることができるようになり、さらに新たなAKB関連番組も見ることができるようになる。

これで残った問題はフレッツ回線のキャパだけになった。

そろそろベイコムからの乗り換えを考えるべきかもしれない今日この頃。。。

ぶーは現在、インターネット接続及びCATV視聴のためにベイコムと契約している。
インターネット接続は下り160Mbps、上り10Mbpsの回線速度を謳ったものであり、5個までのメールアドレス、100MBのメールボックス、100MBのホームページスペースがセットになっている。
CATVは50数個のCSベーシックチャンネルと地デジ、BSデジタルなどを基本として、オプションチャンネルとしてフジテレビNEXTと契約している。
そこにWiMAXルーターのレンタル600円を加え、月額約12000円を支払っている。

おおむね満足のいくサービスなのだが、ベイコムに対しての不満点は2つ。
インターネット接続の上り速度とCSチャンネルのHD化についてだ。

まず、インターネット接続について。
下り160Mbpsという速度に見合わず、上りは10Mbpsという貧弱さ。
Webブラウズやメール主体の使い方なら下り最優先の何の文句もない性能。
スピードテストによる実効速度では、下り60〜80Mbps、上りは2〜4Mbpsという感じだ。
しかしこれでは、クラウド全盛の現在、動画や大量の画像、音楽を双方向でやり取りするにはあまりに心許ない。
これに関しては、サービスでは一歩先を行く同系列?のJ:comでも、上りは10Mbpsなので、これ以上の速度アップは全く見込めそうもない。

次に、CSチャンネルのHD化については、ぶーの中では人気チャンネルだと思っているAXNやFoxも、AKBグループ大好きなぶーの必須チャンネルであるファミリー劇場も、あまり見ないけどアニマックスも未だSD画質配信だ。
ぶーにとってはどうでもいい韓流や時代劇はHD配信なのに。
これに関しては、J:comではどの番組も既にHD化されている。
ベイコムではサポートに問い合わせても、時期も実施するかどうかについても未定だいう返事だった。

では実際問題として、どこに乗り換えるのか?
HD化についての条件は満たしているものの、エリアの関係でJ:comには乗り換えられない。

やはり選択肢はフレッツしかないのか。。
ぶーの住んでいるマンションにはフレッツ光プレミアムが引き込まれていて、簡単に?始めることができる。
フレッツならひかりTVと契約してCSを見ることも可能だ。
ましてやひかりTVなら、AKBのコント番組や劇場公演の配信なども見られるようになる。
まさに願ったり叶ったりというところだが、問題は回線が光プレミアムだということだ。

ネットで少しググってみただけでも、ひかりTVがネットの帯域をかなり圧迫するらしいことが散見される。
20Mbpsの帯域が確保できれば安定といったものも見受けられるが、3チューナー機で視聴+2録画という場合は60Mbps必要ということだろうか?
そうならば、下り100Mbpsのプレミアムでは実に心許ない。
ともかくキャパは高ければ高いに越したことはないようだ。

そうなれば現状のプレミアムをネクストや隼にアップグレードできるかどうかということが切実になってくる。

早速、NTTにメールで問い合わせることにした。
数日後には、返事があるだろう。
Archives
記事検索
Amazonライブリンク
カスタム検索