ぶーがXperiaに機種変更したのは、iPhone7の予約が始まった9月9日です。
正確には予約が始まる2時間ほど前で、まだ予約は始まっていませんでしたが。。。

8日未明のiPhone7の発表を見て、即iPhone7の見送りを決めました。
マリオ?ポケモン?おさいふ?
ぶーには不要です。
来年はiPhone10周年でかなり大きな変化があるという噂も聞きました。
それでは1年、初のAndroidスマホを使ってみようということで、さっそく機種変更しました。

ぶーはソフトバンクユーザーなので、選択肢はあまり多くありません。
夏モデルとなると実質XperiaかAquosの2択です。

ぶーは迷うことなくXperiaを選択しました。
何を隠そう、ぶーは筋金入りのミーハーなのです。
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

しかし実際Xperiaを使い始めて、iPhoneとの作法の違いに戸惑いを隠せません。

まず、何かをしようとスマホを手にしたとき、右手の親指は無意識のうちにホームボタンを探しています。
iPhoneでは、ホームボタンを押してそのまま指紋認証というのがいつもの起動方法でした。
X Performance(以下Xと表記)の電源ボタンと指紋センサーは右サイドに付いていています。
手帳式のケースに入れていると、ぶーには少し押しにくい位置です。
使い始めて2日経ってから、ダブルタップで画面が起動できることを知りました。(ーー;)
指紋認証だけなら側面のボタンはケースをしていてもまったく問題ありません。

次に探したのがマナーモードのスイッチです。
iPhoneでは左側面の上にスイッチがありますが、Xでは見当たりません。
音量を下げるとマナーモードになるという当たり前といえば当たり前の操作。
ほかにも方法がいくつかあるようです。

使い始めてみると、iPhoneとはかなり違うアプリの数々。
何が必要で何が不要なのか?
Android標準アプリ?メーカー標準アプリ?キャリアが入れたアプリ?
まったく意味不明。

Android使いの道はまだまだ険しいなあ
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!