先日、月に1度のハローワークの来所日だった。
職業訓練を受けている間は、月に一度ハローワークに行って訓練状況を報告しなくてはいけない。
その日は職業訓練はお休みで、受講者は全員、ハローワークに行く日と決まっている。
職業訓練給付金を受ける人はその申請日も兼ねている。

ぶーの場合、支援相談員の方と面談し、状況を報告、訓練中の求職活動方法などの指導を受け、その後別の窓口で給付金の受給申請手続きをした。

ぶーのスクールでは午前の始めと午後の始めに出席を取る。
出席の時に居なければ遅刻扱いになる。
朝5分の遅刻でも、記録上は半日の遅刻とされ、その日は0.5日出席扱いにされる。

例えば、朝5分遅刻してきて、午後の最後の授業終了5分前に早退した場合、
この日は記録的には欠席扱いになる。
前後の10分居なかっただけでだ。

この0.5日は2回で1日出席と計算されるが、最終的に残った0.5日は切り捨てだ。
出席日数が8割を切ると退校になる。

ぶーの受けている訓練は実日数が90日ほどなので、72日以下の出席しかできない状態になると終了を待たずに退校になるらしい。
訓練給付金を受けている人はさらにハードで、月次の出席日数が8割以下になると給付金は支給されない。
月の授業日数は大体19〜21日というところなので16〜17日以上の出席が必要だ。
ただし、欠席には必ず正当な理由とその証明が必要で、それがないとその月の給付金が支給されないだけでなく、受給資格自体が取り消されてしまう場合もあるそうだ。

10万円の給付金はかなり大きいので、休まないようにしないとな。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!