ぶーが高校時代にブラスバンドで打楽器をやっていたことや、
その卒業生たちでバンドをやっていることは、以前のブログでも書きました。
またぶーは打楽器の中でも、シロフォンやグロッケンなどの鍵盤楽器はやったことがないことも書きましたが、
実は今、その鍵盤楽器に挑戦中です。

仕事も探さずに何やってんだ、という話は取り敢えず置いておいて(^^ゞ
とにかく挑戦中です。。

ぶーの住まいはマンションなので、楽器の大きな音は出せません。
バンドからグロッケン(鉄琴)を持って帰ってきて練習しようと思いましたが、あの音はかなり耳につきます。
かといって、鍵盤を紙に書いたようなものだと、音がわからないので楽譜と合っているかどうかもわかりません。
家にあるカシオのミニ鍵盤のキーボードで少し練習してみましたが、
鍵盤の大きさの違いはド素人のぶーには、かなり違和感があります。
糸巻きのマレットを使うのが、消音的には良さそうですが、残念ながら近所の楽器屋には売っていませんでした。
やはり、大阪か神戸まで出るしかなさそうです。
仕方ないので、今はマレットの柄のほうで練習しています。

なんとか楽して簡単にうまくなる方法ってないのかなあ?
やっぱり、根はぐーたらなぶーです。
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!