2度の引越しで間取りや立地条件以外にもう一つこだわった項目がフレッツ光でした。
正確にはフレッツ光と光テレビです。

引越し前の光ネクスト隼と光テレビの組み合わせは、非常に快適な視聴環境でした。
1度目の引越し先の2LDKは、同じく「隼」が施設されていて、同様に快適な視聴及びネット環境でした。
移行の費用も、NTTの引越し割引で無料。
さらに、使用料も移転月にWeb移転割引が適用になり、大変お得でした。

2度目の引越しでは、残念なことに「隼」ではなく、ネクストマンションタイプでした。
しかもVDSL方式。最悪です。
移転費用に関しては1回目同様、引越し割で無料。
さらに移転月には、Web移転割引が適用され、使用料が2270円の割引になりました。

しかし光テレビの視聴は、時にあまり快適ではありません。
光テレビだけを見ているときはそれほどではありませんが、
Youtubeやニコ生などを見ながら録画する状況や、
トリプルチューナーを活かして、裏録しながらの視聴時などにブロックノイズが出たり、
頻繁にコマ飛びが発生します。
録画側にも視聴側にもです。
明らかに帯域不足!!

NTTに報告しても上位回線への変更予定はないとのこと。
担当者は、言葉は大変丁寧ですが誠意は全く感じられませんでした。
別会社とはいえ、提供している機器の機能さえ満足に使えない回線しか提供せず、
それが当然のように応対する。
やはりNTTは殿様体質なのでしょうか?

とはいえ、使い方さえ考えればある程度快適に視聴することはできます。
人は考えてこそナンボです。

これから光テレビを検討している方は、隼以外での視聴はあまりお勧めしません。
うちのように回線を使うのが一人ならば融通も簡単ですが、
何人もの家族で使う場合は容易ではないでしょう。
特にトリプルチューナーの過信は禁物です。
楽しみにしていた録画番組が、ブロックノイズと画面飛びばかりで見られなかった時の絶望感は最悪です。

幸いこのマンションはパラボラを立てることを禁じていませんので、CSスカパーへの移行も検討中です。