再度NTTからの返事が来た。
しかも今度は直接電話だ。
電話の主はメールとは違い、地元の担当者の方のようだった。

返答を要約すると、
1.ネクストや隼用の回線リソースは未導入の新規契約に割り当てられ、アップグレードはあまり進んでいない。

2.プレミアムなどの旧回線からのアップグレード要望は他の顧客からも多く挙がっているが、現状では上層部からの許可が出ず工事ができない状態で1〜2年はアップグレードは無理かもしれない。(諦めろということらしい)

3.現場サイドとしては技術的、機材的、人員的にも工事は十分可能であるが、上からの許可の問題だということだった。

4.費用的には個別の問題があるものの、NTTのサイトにあるようにアップグレードにかかる費用は基本的に無料だろうということだった。

5.ひかりTVの場合、22Mbps程度の帯域を使うということで光プレミアムの場合、状況によってバッファリングなどが発生することは十分にあり得るらしい。

6.少しでも早く改善するように報告しておく。


疑問点は一応解消された。

さあどうする?