ぶーは現在、インターネット接続及びCATV視聴のためにベイコムと契約している。
インターネット接続は下り160Mbps、上り10Mbpsの回線速度を謳ったものであり、5個までのメールアドレス、100MBのメールボックス、100MBのホームページスペースがセットになっている。
CATVは50数個のCSベーシックチャンネルと地デジ、BSデジタルなどを基本として、オプションチャンネルとしてフジテレビNEXTと契約している。
そこにWiMAXルーターのレンタル600円を加え、月額約12000円を支払っている。

おおむね満足のいくサービスなのだが、ベイコムに対しての不満点は2つ。
インターネット接続の上り速度とCSチャンネルのHD化についてだ。

まず、インターネット接続について。
下り160Mbpsという速度に見合わず、上りは10Mbpsという貧弱さ。
Webブラウズやメール主体の使い方なら下り最優先の何の文句もない性能。
スピードテストによる実効速度では、下り60〜80Mbps、上りは2〜4Mbpsという感じだ。
しかしこれでは、クラウド全盛の現在、動画や大量の画像、音楽を双方向でやり取りするにはあまりに心許ない。
これに関しては、サービスでは一歩先を行く同系列?のJ:comでも、上りは10Mbpsなので、これ以上の速度アップは全く見込めそうもない。

次に、CSチャンネルのHD化については、ぶーの中では人気チャンネルだと思っているAXNやFoxも、AKBグループ大好きなぶーの必須チャンネルであるファミリー劇場も、あまり見ないけどアニマックスも未だSD画質配信だ。
ぶーにとってはどうでもいい韓流や時代劇はHD配信なのに。
これに関しては、J:comではどの番組も既にHD化されている。
ベイコムではサポートに問い合わせても、時期も実施するかどうかについても未定だいう返事だった。

では実際問題として、どこに乗り換えるのか?
HD化についての条件は満たしているものの、エリアの関係でJ:comには乗り換えられない。

やはり選択肢はフレッツしかないのか。。
ぶーの住んでいるマンションにはフレッツ光プレミアムが引き込まれていて、簡単に?始めることができる。
フレッツならひかりTVと契約してCSを見ることも可能だ。
ましてやひかりTVなら、AKBのコント番組や劇場公演の配信なども見られるようになる。
まさに願ったり叶ったりというところだが、問題は回線が光プレミアムだということだ。

ネットで少しググってみただけでも、ひかりTVがネットの帯域をかなり圧迫するらしいことが散見される。
20Mbpsの帯域が確保できれば安定といったものも見受けられるが、3チューナー機で視聴+2録画という場合は60Mbps必要ということだろうか?
そうならば、下り100Mbpsのプレミアムでは実に心許ない。
ともかくキャパは高ければ高いに越したことはないようだ。

そうなれば現状のプレミアムをネクストや隼にアップグレードできるかどうかということが切実になってくる。

早速、NTTにメールで問い合わせることにした。
数日後には、返事があるだろう。