一昨日の午後、パソコンがいきなり原因不明の不調に陥った。

まず取っ掛かりはキーボードの不調。
IMEが使えなくなり、日本語入力ができなくなった。
アルファベット、数字、記号のいわゆる直接入力はできるものの、IMEが起動しない。
ぶーはWindowsのMicrosoftIMEをそのまま使っているが、設定しようとしてもグレーアウトしていて有効にできない。
Office付属のIMEを登録して切り替えようとしたが、これもダメ。

午前中は普通に使えていたのだが、外出から戻って、さあ使おうという時にこうなっていた。
ぶーの場合、パソコンは朝起動するとたいていは夜寝るまではそのまま動かしている。
外出時もいちいちシャットダウンしたりはしない。

異変は外出時の3〜4時間に起こったようだ。
調べてみると、この間、Windows UpdateによりIMEの郵便番号辞書が更新されていることが分かった。
ネットで更新に失敗するとか、何度も更新がリストアップされるとか評判になっていたバージョンの更新版だ。
とりあえず、郵便番号辞書をアンインストールしてみる。
症状に変化なし。

仕方ないので、システムの回復を使い、辞書更新前に復元してみる。
IME復活。
しばらくするとまた郵便番号辞書が更新された。
またIMEが不能になった。

プログラムと機能にはいくつかの辞書のアップデートが登録されていたが、このうち...552..というバージョンの郵便辞書とこの新しい郵便辞書の相性が良くないようだ。
古い方の郵便番号辞書のアップデートをアンインストールしてみたが症状は改善しない。
新しい方の郵便番号辞書も削除し、再起動。
Windows Updateでもう一度郵便辞書をアップデートしてみる。
今度は不能にはならないようだ。
これで一安心。・・・と思ったのも束の間。

何かおかしい。

音が出ていない?
いつから??
どうやらシステムの回復後からのようだ。

なぜ???

.........次へ続く