やっとアップデートも終わり、動き出したWin 8.1 Proです。
上書きインストールとはいえ、一応新しいOSになったということで、Win 8でのイレギュラーな設定のいくつかは見事にリセットされていました。

ユーザーアカウント(control userpasswords2)を使った自動ログインの設定や8GadgetPackを使ったWindowsGadget(CPU&MEM meter 供砲良充┐それに当たりますが、気づいていないだけでまだあるかもしれません。

スタート画面のタイルデザインや配置などは変更されたようですが、あまり使っていなかったので全く気にはなりません。

デスクトップ画面の壁紙やアイコンの配置、タスクバー上のクイック起動アイコンなどは維持されていました。

起動時間は8に比べ、かなり伸びたように感じます。
起動画面をデスクトップ画面にしたせいでしょうか?
自動ログインは8でも設定していたので差は無いはずです。

OSはあくまでも土台ですから、安定性第一。
余計な主張は要らないというのがぶーの感想です。