かねてより噂されていたiOS版グーグルマップがやっと公開された。

さっそくダウンロードして試してみた。
うん、いい (^^)bGood! (OK!)

特にストリートビューは秀逸だ。
呼び出し方を見つけるのに少し時間が掛かったが、場所をタップして現れた住所欄を上にフリップするとストリートビューへのサムネイル(タブ?)が現れる。
住所が出てもストリートビューに対応していない場所ではストリートビューのサムネイルは非表示だ。

サムネイルをタップするとストリートビューが表示されるが、左下の回った矢印をタップ(青色に変化)すると、画面にはノータッチでジャイロによる向きの変更ができるようになる。

地図表示画面で2本指で右から左にスワイプすると航空写真や路線図、交通情報などのビュー変更やグーグルアースの起動もできる。

まだじっくり使い込んだわけではないが、この完成度の高さは、さすがグーグルという感じだ。
設定の画面からヘルプやチュートリアルも見られるようなので、操作方法などがわからない時でも困ることは少なそうだ。