数日前からiPhone5のWi-Fi接続が調子悪い。
サファリがなかなかページを読み込まなかったり、サイト移動でタイムアウトになったり、AppStoreでのアプリのアップデートにやたらと時間が掛ったりする。

スターバックスやマクドナルドのWi-Fiスポットでは、以前から若干そういう傾向があった。
「この店は電波が良くないんだな」くらいに思っていたのだが、自宅のWi-Fiでこういう状態になる事はなかった。

Wi-Fi自体に問題があるのかとも思ったが、iPadでは全く問題ないためiPhone5に問題があるようだ。

アップルのサポートコミュニティーをのぞいてみると同じような症状が結構アップされている。
Wi-Fiの暗号化方式に問題があると指摘する声や、ジーニアスに問い合わせたら「ソフトウェアの問題なので対処方法はiOSのアップデートを待つしかない。」との回答を得た、など完全解決には至っていない場合が多いようだ。

Webに関しては、最悪3Gの方が速いという状況も度々発生している。
3Gではサイトに接続した後、読み込みに多少時間が掛るが、Wi-Fiでは読み込み以前に接続でつまずいている印象だ。
繋がれば読み込みは3Gよりはるかに速いが、そのままタイムアウトしてしまうことも多い。
リロードすればあっさり繋がることが多いのも特徴だ。

サファリなどリロードできるアプリはまだいいが、ネット接続するアプリでリロードする機能のないものはお手上げだ。
いちいちアプリを終了して立ち上げ直さなければならない。

パズドラで度々起こる通信エラーも何割かはこれが原因かもしれない。

まあ、パズドラの方はサーバー自体がよく障害起してるみたいだけどね。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!