バッテリーの減りがiPhone4に比べてなんだか早い気がするiPhone5。
だからという訳ではないのだが、外出時のためにモバイルバッテリーを買いました。
どうせ買うなら今流行りの大容量がいいということで、Amazonで大人気の「cheero Power Plus 10000mAh」を購入した。
41


1Aと2.1Aの2つの給電ポートを持ち、高出力を要するiPadの充電にも対応している。
本体サイズは117mm×73.4mm×23mm。
例えが古いが、シガレットケース位の大きさだ。
重量は250g。
持ってみるとずっしり重い、という印象だ。
と言っても、カバンに入れて重いと感じるレベルではないと思う。

10000mAhという大容量なので、フル充電には9〜11時間かかると取説にも書いてある。
充電状態は5つのLEDで表示される。
かなり長時間掛るだろうと覚悟して充電を開始したところ、初期状態で既にLED3つまで充電されており、5つのLEDを点灯させるのに30分と掛らなかった。

iPhone5のバッテリー容量は1440mAh。
iPadのバッテリー容量は11,666mAh。

バッテリーには損失分があるので、数値通りの性能は出ないが、
数値で見る限り、iPhone5なら約7回のフル充電。
iPad(3)なら85%程度まで充電できる事になる。

まあ、そこまでできなくても十分な容量だと思うけど・・・
使い勝手、充電具合などはまた後日!

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!



cheero Power Plus 10000mAh