それはズバリ、「NEXUS 7」です。
tablet-n7-features-rowhome-frontback


Googleが発売したこのAndroid 4.1を搭載した7インチのタブレットは、10月から日本の家電量販店でも買えるようになりました。
驚くべきはその価格。
Wi-FiとBluetooth以外の無線通信手段を持たないとはいえ、19800円と実にリーズナブル。
さらに今なら、2000円分のお買いものクレジット付きで、アプリ等を無料入手できます。

iPhone5によるテザリングやモバイルWi-Fiルーター、Wi-Fiスポットを使えば、外出時でもネットOK。
Androidなので、もちろん超便利なGoogle Mapも使えます。

iPadは確かに高機能な素晴らしい端末だけど、そのサイズからお手軽さにはちょっと欠ける。
iPhone5は史上最高の携帯端末で電話としては大きめだけど、電子書籍を読んだり、コンテンツを楽しむには少し小さい。

そんなニーズには当然アップルも気づいていて、今月17日には。噂のiPad miniも発表されるようだが、価格を含め、どこまでNEXUS 7に対抗できるのか?

個人的には、小型のiPad(または廉価版iPad)なら要らないが、電話機能のない大型iPhone5なら欲しいと思っている。
iPadのように、Cellularモデルがあるのかどうかは知らないが、Wi-Fi版で十分だと思うし、その価格が2万円以下ならNEXUS 7は買わないだろう。

iPad mini待望記事みたいになってしまったが、今日店頭で触ってみたNEXUS 7のデモ機は、とてもなめらかに動き、動画もとてもスムーズだった。
iPadのように、メタリックで高価そうな質感ではなく、ラバー系の親しみやすい質感は気兼ねなく扱えるタフさも感じた。
悪く言えばチープと言う事なのだろうか?
(決して安物っぽくはないよ (*≧m≦*)ププッ)
しかし、なぜか19800円という価格を何となく納得させるものだった。


結論!!

必ず、どちらかを買ってしまう!!


ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!