このブログで、車を買ったと書いてからもう2年になるのか。
そのとき買ったフィットがもうすぐ車検です。

車検は1か月前から受けられるそうなので、来週にはもう受けられる。
さて問題は車検の方法だ。
ディーラー車検かユーザー車検か。

車検は通すだけならとても簡単だ。

車検場の窓口で申請書類を書き、自賠責を更新し、重量税と検査手数料を納め、検査用ラインに車を通し、問題なければ新しい車検証がもらえる。

下周りのオイル漏れやシャフトブーツの破損、投下類の球切れやワイパー、ホーンなどの動作不良、ヘッドライトの光軸のずれなどがなければたいてい通る。

かかる費用は
書類代 60円?
自賠責保険料 24950円
重量税5000円(75%減免) 20000円(減免は1度だけ)
検査手数料 1700円

合計31710円 46710円   だけだ。

光軸などの調整にテスト屋を使うとプラス1000円ほどかかる。

現状乗っていて支障がないなら、車検は驚くほど簡単に通る。

ただ、車検が通ったからといって故障しないという保証にはならない。
車も機械である以上使っているうちにヘタってくる。
ディーラーはヘタってきたパーツを完全にヘタる前に交換するから高くなるのだろう。

ちょうど、フィットにはパワーウィンドーのリコールが出ているらしいので、明日交換ついでに車検の見積もりを出してもらおう。

高ければ、ユーザー車検だ。