5/17現在でぶーのiTunesには454本のアプリが登録されている。
ぶーはiPhoneもiPadも一つのiTunesで管理しているので、このアプリの数はiPhone用とiPad用と両方で使えるユニバーサルアプリの合計の数という事になる。
もちろん全部をインストールしているわけではない。
中には無料版を試して、有料版に乗り換えたものや、気に入らなくて使わなくなったものなどもたくさんある。
そんな今までぶーが試してみたアプリの中で、気に入って今も使い続けているお気に入りアプリを紹介してみたい。

まず第一回目は、スケジュール管理アプリ「Refills - KGT Inc.」。

iPhoneを使う上で、もう手放せないベストアプリの一つ。
シンプルなデザインでありながら、高い機能も併せ持ち、予定やタスクの入力も直感的かつスムーズ。
付属のリフィルカタログを使って用紙デザインの変更もできます。
リフィルは単に色や壁紙の素材感だけではなく、1週間表示時の各曜日の枠の割り付けなどがリフィルによって違い、仕事用?には平日を大きく割り付けたもの、休日?の予定管理がメインの方には土日の枠を大きく割り付けたものなど、用途、目的によっても選ぶ事ができるでしょう。
ちなみにぶーの場合は、1週間を均等に同じ大きさの枠で割り付けたものを使っています。
カレンダーはもちろんGoogleカレンダーと同期OK。
予定の入力も1度入力した要件や場所など項目はキャッシュされ、次回以降スクロールで選択入力できます。
また定期的な繰り返し予定もサポートされており、日、週、月、年単位で繰り返しを指定できます。

ただ一つ残念なのは、このアプリはユニバーサルアプリではないため、iPadでは枠表示または無粋な拡大表示になってしまう事。
ぜひiPad対応版の登場を強く期待します。


Refills - KGT Inc.