PS3にはネットワーク機能が有ります。。

有線LANはもちろん、無線LANも使えます。

有線LANはギガビットLAN(1000Base-T)にも対応し、将来の高速ネットにも当分は心配なし。。。

無線LANは11n(次世代規格)には未対応ですが、
11b/gには対応し、WiFiアライアンスの認定も受けているようなので、
他社の無線ルータとの互換性も問題はあまり無いだろうと思われます。。

接続の設定は、手動設定だけではなく、バッファロー製のルーターなら「AOSS」、NEC製ルーターなら「らくらく無線スタート」という各メーカーの簡単設定が使えます。。(2社だけだけど・・・・)

実際、ぶーの使っているバッファロー製無線ルーターは「AOSS」で何の問題も無く繋がりました。。。

ただ、ルーターの検索に時間がかかると、設定途中でもタイムアウト(時間切れ?)になってしまう事があり、またやり直す必要が有りました。。

セキュリティ(暗号化)は WEP だけではなく、WPA にも対応していて、より高いセキュリティが期待できます。。


PS3のネットワーク機能を使って出来ることには、
ネットサーフィン
新作ゲームの体験版のダウンロード
ダウンロード版ゲームなどのオンラインショッピング
ゲームのオンライン対戦
システムのアップデート
などが有ります。。

パソコンを持っている人が、使い勝手の悪いPS3でわざわざネットする必要は無いと思いますが、体験版のダウンロードは実際ゲームを買う前のチェックには良いかもしれません。。。

オンライン対戦はGT5プロローグの場合、結構ハマってしまいます。。
何時つないでも、結構対戦相手はいるもので、夜中の3時ごろでも対戦相手はいました。
⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

オンライン対戦とは言っても、文字通りの対戦から、
期間限定のランキングを競うものまで様々あり、
特に対戦モードでは、ゲームのプログラムされた動きではなく、
人が動かしている意外性がなかなか面白いです。。
「何故そこで右に行く??」、「なんでブレーキかける???」みたいな。。

変わったところでは、「Folding@home」という社会貢献プロジェクトに参加できます。。
これは分散コンピューティングと言うもので、世界中の余ったCPUパワーを人の役に立つ計算に使おうと言うものです。。
「Folding@home」の場合、がんやアルツハイマーに有効なたんぱく質についての研究に使われているようです。。。

このプロジェクトには普通のパソコンからも参加できますので、興味有る方は

http://folding.stanford.edu/Japanese/Main

へどうぞ!!