まだ数日間ですが、PS3を使ってみて、(と言ってもソフトはGT5プロローグしかないんですが・・・・)
映像の綺麗さはもちろん、読込みの速さや画面の切り替わりもPS2以上のようです。
理由はおそらくハードディスク。。
ほかのソフトはわかりませんが、GT5の場合、必要なデータはハードディスクにコピーされ、実行されるようです。。
ブルーレイディスクやDVDディスクよりハードディスクから読み込むほうが断然高速に読込めます。

なので、初回起動時にハードディスクにデータをコピーする確認画面が出てきます。。

ほかのソフトもそうなのだとすると、たかだか40GBのハードディスクはあっという間に満杯になってしまうのでは??

まあ、エンディングを迎えたゲームは消してしまえば良いとも言えますが。。。
ところが、ソニーでは画期的?な事に、内蔵ハードディスクの交換を認めています。。
本体に同梱の取説に交換方法まで載ってるんですからやっても良いんでしょう。。

本来、どのメーカーもゲーム機の内部には触ってほしくないもの。。
ふたを外せば保証外は当たり前です。。
内部にはノートPCや静音PCなどに使われている2.5インチ、シリアルATAのハードディスクが使われていて、
パーツショップで簡単に購入できます。。
今だと160GBで7〜8000円くらいでしょうか?
これで、いざと言うときも安心ですね。。((゜∇゜ ;)エッ!? 何が???)

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!