前回の日記の最後に、「古物と中古品は同じ意味ではありません」と書いたところ、早速突っ込み頂きました。。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

ちゃんと判るように書け・・・と (* ̄m ̄) ププッ

中古品に厳密な定義があるかどうかは別にして、
1度でも使用した物を中古品。。
購入した、又は貰ったが、使用しなかった物を未使用品、または新品とするならば、
古物とは、この全てを指します。。

古物とは、
1、1度またはそれ以上、使用した物(中古品)
2、使用していないが、使用を目的として取引された物(プレゼントや贈答品などを含む)
3、1や2に幾分の手を加えた物(修理など)
の事で、一度でも消費者と取引された物品は、新品だろうと未使用だろうと「古物」という事になります。

ちなみに、自分の所有物や、リサイクルショップやフリマ、古本屋などで購入した古物?を販売する(転売)場合は古物商許可は不要です。。