本日(8月7日)、警察署から電話がかかってきました。
古物商許可証ができているので、印鑑を持って取りに来てください、との事。

無事、申請が通り、許可証いただきました。 ⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ

警察の生活安全課に行くと、許可証と一緒に3枚のプリントが渡されました。

1枚目は、古物営業についての注意書きで、担当者の方が丁寧に説明してくださいました。
2枚目は、標識の様式を記したプリントです。
標識とは、許可番号や氏名、取り扱い区分(自動車商とか道具商など)を記した金属製などのプレートの事です。
このプレートは、材質やサイズが規則で決められており、規格に沿っていれば自作でも良いとの事でした。
3枚目は、古物商組合連合会の連絡先や地図の描かれたプリントです。
標識や古物台帳はここで購入できるらしいです。

ぶーの住む兵庫県では標識は5000円、古物台帳は3300円と少々高めです。(* ̄m ̄) ププッ
場所は神戸元町の高架通商店街。元町と言うよりは、ほとんどJR神戸です。
営業時間は、午後4時まで、行く際には事前連絡が必要との事。
すでに午後5時を回っていたので、本日は諦めました。

標識は、法律で掲示が決められていますので、必ず必要ですが、古物台帳はエクセルなどで作成しても構いません。
明日、電話して明後日購入に行く事にします。

次回は標識、台帳の購入です。