特技は優柔不断 ぶーの「ぐ〜たら日記」

1年以上の放置を経て再開です。  この1年で生活環境が激変。
普通ではできない貴重な経験もたくさんできたように思います。  お伝えすることで何か些細なお役にでも立てれば幸いです。。
しかし、本質、優柔不断。。あくまでゆったり、まったりです。。。。。

暑い!!

7月ももう半ば。
なかなか就職も決まらず、職業訓練を受けるとなると半年間も就職は先送り。
職場体験やハローワーク通いと余分な出費ばかりかさみます。

外は30度を超える猛暑。
例年なら6月ごろから、エアコンをガンガンにかけて家に籠っている超暑がりのぶーですが、
今年はかなりセーブして使っています。
基本、風呂上りと寝付く前の1時間ほどしかエアコンはかけません。

一番の理由は電気代。
それでなくても家電製品の多い我が家は、かなりの電気食いです。
冬は暖房器具が不要なほどの熱気を発散し、ある意味経済的なのですが、
夏はそれが逆に仇になり、超極暑!!

働きに出ていて夜だけかけるなら問題ないのでしょうが、
一日中家にいてエアコンのフル稼働ではお金がいくらあっても足りません。

そこで最近は、日中家にいるときは用がない限り、近所のスーパーのフードコートにいます。
スマホやタブレットと本の1冊でも持っていけば、家に居るよりはるかに快適に過ごせます。
電気代と水道代(トイレ)と通信費(Wi-Fiスポット)の節約にもなります。
たまに誘惑に負けて、ドーナツやたこ焼きなんぞ食ってしまうのが唯一の難点で、
些細な節約を一気に帳消しにしてしまいますが、まあそれもご愛嬌です。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

今週もハローワーク

昨日は毎週お決まりのハローワークに行ってきました。

先日職場見学に行ったところからは、その後の連絡はまだなく、お預け状態です。
そこで、ただ待つだけでは時間の無駄だということで、
やはり職業訓練も受ける方向で行こうということになり、職業訓練の相談へ。

受ける訓練は、期間は6ヶ月と少し長めのIT系。
アンケートや受講申込書を書き、受け付けていただきました。

あとは受講するスクールに連絡し、指示に従ってこの申込書をスクールに提出します。
早速、スクールに電話してみると、いくつかの聞き取りの後、その場で選考面接の予約日時を言われました。
申込書はレターパックライトで選考日前日まで必着で送付するように指示されました。

職業訓練は、申し込んだからと言って100%受講できるわけではなく、
選考のための面接や試験を受け、受講者が決まります。

今回は筆記や実技などの試験はなく、面接だけの様ですが、
念のため、ハローワークの次回の相談日は、選考面接の前日に決まりました。

先は長いなあ〜。。

職場見学&体験

今日は職場体験に行ってきました。

先日の面接ではかなり多くの方が来られていたので、
今回も何人かのグループで見学だろうと高を括っていたのですが、
この甘い見込みは見事に裏切られました。

今日呼ばれたのはぶー1人だけでした。
しかもいきなりのトイレ介助で度肝を抜かれ、施設内の案内もそこそこに食事の補助、
軽作業と行きつく暇もないスケジュール。
毎日この様なハードなスケジュールをこなされている職員の方々には脱帽です。

しかも介助やお手伝いの内容は人によって様々なのに、
皆さんきちんと把握されているようでした。

体験の最後に再度面談があり、今日の感想を聞かれたり、
今後の採用決定までのプロセスの説明などがありました。

ぶーの応募した職種は、今日メインで体験した介助や生活補助よりも、
自立支援に向けた作業メインに担当する職員への応募だったので、
今日の見学ではあまり体験することができませんでした。
そこで再度もう1日、職場体験させていただけるようにをお願いしました。
今後採用までには、一般教養の筆記試験や適性検査、施設や組織のお偉いさんの面接があり、
その上で、採用の可否が決まるそうです。

なかなか大変ですね。

ちなみに、先日の面接に来られた方たちのことを面接官の方に聞いてみたところ、
あの面接で残っているのは、ぶー1人だけだということでした。

何と無謀な!
もっと仕事出来そうな若いお姉さんもいたのに・・・・

まあ、何はともあれ、残していただけたことはとてもありがたいことです。

食事のお手伝いをさせていただいたときに、少し高齢の女性のお食事を手伝わせていただきました。
一生懸命お食事をされる姿に、昨年亡くなった母のことを思い出し、少し胸が締め付けられました。
もっとしてやれることがあったなあと今も悔やまれます。

さて、まだまだ就職までの道のりは長いようです。
涼しくなるまでに決まればいいけど・・・・

面接の返事が来た。・・・しかし

今日、先日面接に行った会社から連絡がきました。
しかも電話で。

連絡内容は、「職場見学に来て、実際の職場を体験してみてください。」というものでした。
研修とはまた違うようです。
これは一応、面接はOKだったということでよいのでしょうか?
取り敢えず、来週もう一度訪問することになりました。
おそらくまた数人が呼ばれ、実地で適性や対応などが見られるのでしょう。

就職に向けてゆっくり動き出しています。

来週の職場見学の前日は、またハローワークの予約日なのですが、
この分では、今回もまた動けないようです。

まあ、このままうまくいって決まってくれれば、それに越したことはないのかもしれません。

ハローワークに行ってきた

就労支援の相談日で、ハローワークに行ってきました。
先日面接に行った会社からはまだ合否の連絡が来ていないので、今回は中途半端な感じ。

前回の面談では、求職者支援訓練(職業訓練)を受ける準備をしましょうかという話だったのですが、
今回は少し違って、本当にこの方向でいいのか?という話になりました。
先日面接に行ったのは福祉関係の事業所だったのですが、
その方面の経験も資格もないぶーは、あえて資格、経験不問というところを応募しました。

その選択肢を広げるためにも、福祉関係の訓練を受けてみるという方向だったのですが、
1週間で相談員さんの心は変わったようです。
「本当にその道でいいのか?」と。

訓練を受けると短くて3ヶ月、長いと6ヶ月の間、スクールに拘束されてしまいます。
訓練は受けてみたが、やはり別の道に進むということになると、その分出遅れてしまうというわけです。

だから、訓練を受ける前にもう一度よく考えてみようということで、また来週となりました。

ぶーを担当していただいている相談員の方は、頻繁に「やりたいこと」を尋ねます。
しかしはっきり言って、ぶーには「やりたい」仕事などありません。
仕事はあくまで収入を得るための手段であり、「やりたい」かより「できる」かのほうがぶーには重要です。
さらに重要なのは、「やりたいこと」が「できること」であるとは限らないことです。

逆に「やりたくない」仕事はあります。
営業と接客と重労働です。
しかし、「やりたくない」からと言って「できない」わけではないところが複雑なところです。
おそらく他人さんから見ると間違いなく適正はこちらにあると思われているからです。

来週までには合否も届くでしょうが、これからどうなるんでしょうか・・・
Archives
記事検索
Amazonライブリンク
カスタム検索