特技は優柔不断 ぶーの「ぐ〜たら日記」

1年以上の放置を経て再開です。  この1年で生活環境が激変。
普通ではできない貴重な経験もたくさんできたように思います。  お伝えすることで何か些細なお役にでも立てれば幸いです。。
しかし、本質、優柔不断。。あくまでゆったり、まったりです。。。。。

就職してから早1年

再就職してから早1年が過ぎた。
正確にはもうすぐ1年と1か月だ。

前回書いたブログからはもう半年以上が過ぎてる。
分かってはいる事だが、やはりぐーたらは治らないようだ。
但し、仕事にはまじめに通っている。
今更クビにでもなると今度はそう簡単には次の勤め先はみつからないだろうからなあ。

少し前、スマホのニュース記事か何かで「努力は報われるのか?」というような記事を読んだ。

たかみなは言った。「努力は必ず報われると自らの人生をもって証明する」と。
またこうも言った。「努力した人が全員報われないことは百も承知している。でも努力した人には報われてほしい」と。
さらにこうも言った。「努力しなければ始まらない」と。

55歳を過ぎ、学歴や資格もなく、財産やコネもないぶーが、今仕事を頂けて食うに困らない生活ができているのは、三十路手前に嵌ったパソコンのおかげだ。
飽き性でぐうたらなぶーもパソコンだけは続けてきた。
いや続いてきた。
理由は簡単だ。
パソコンが好きだった。楽しかったからだ。
当時はまだ数多く発行されいたパソコン誌を片っ端から読み漁り、休みの日には日本橋の電気街に通い詰め、東京出張の時には欠かさず秋葉原に詣でた。

当時はまだまだ高価だったパソコンを少しでも安く手に入れるために自作に嵌り、人柱と化した。
だがそれは苦しい努力ではなかった。
時間や労力は惜しみなくかけていたが、それはむしろ楽しくて仕方なかった。
しかしその頃からの経験がなければ、今の仕事にありつけてはいなかっただろう。

冒頭のニュース記事を読んだとき、努力は苦しまなければできないのか?とふと思った。
楽しみながらする努力は努力とは言わないのか?と。

たかみなの言葉も苦しんでいることを前提としているのだろうか?
「苦しみは必ず報われる」
「苦しんだ人は報われてほしい」
「苦しまなければ始まらない」

それならば人生はあまりにも悲しすぎる。。。。

Xperiaに大苦戦中!?

ぶーがXperiaに機種変更したのは、iPhone7の予約が始まった9月9日です。
正確には予約が始まる2時間ほど前で、まだ予約は始まっていませんでしたが。。。

8日未明のiPhone7の発表を見て、即iPhone7の見送りを決めました。
マリオ?ポケモン?おさいふ?
ぶーには不要です。
来年はiPhone10周年でかなり大きな変化があるという噂も聞きました。
それでは1年、初のAndroidスマホを使ってみようということで、さっそく機種変更しました。

ぶーはソフトバンクユーザーなので、選択肢はあまり多くありません。
夏モデルとなると実質XperiaかAquosの2択です。

ぶーは迷うことなくXperiaを選択しました。
何を隠そう、ぶーは筋金入りのミーハーなのです。
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

しかし実際Xperiaを使い始めて、iPhoneとの作法の違いに戸惑いを隠せません。

まず、何かをしようとスマホを手にしたとき、右手の親指は無意識のうちにホームボタンを探しています。
iPhoneでは、ホームボタンを押してそのまま指紋認証というのがいつもの起動方法でした。
X Performance(以下Xと表記)の電源ボタンと指紋センサーは右サイドに付いていています。
手帳式のケースに入れていると、ぶーには少し押しにくい位置です。
使い始めて2日経ってから、ダブルタップで画面が起動できることを知りました。(ーー;)
指紋認証だけなら側面のボタンはケースをしていてもまったく問題ありません。

次に探したのがマナーモードのスイッチです。
iPhoneでは左側面の上にスイッチがありますが、Xでは見当たりません。
音量を下げるとマナーモードになるという当たり前といえば当たり前の操作。
ほかにも方法がいくつかあるようです。

使い始めてみると、iPhoneとはかなり違うアプリの数々。
何が必要で何が不要なのか?
Android標準アプリ?メーカー標準アプリ?キャリアが入れたアプリ?
まったく意味不明。

Android使いの道はまだまだ険しいなあ
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

iPhone7.....いや、Android。

iPhone7の予約も始まり、盛り上がっているのか、いないのかもよく分からない今日この頃です。

そんな中、ぶーはスマホを機種変更しました。
変更した機種は,Xperia X Performanceです。
2010年の正月に3GSを購入して以来、ずっとiPhoneを使って来ましたが、今度の機種はAndroidです。
iPhone以外に初めて持つスマホです。

ぶーにとってAndroidスマホは未知の代物です。
Androidっぽいタブレットは持っていますが、AmazonのFireなので、ちょっと微妙です。(-_-)

なれるまで少し時間が掛かりそうです。

強化ガラス、割れる。

数日後には新型iPhoneも発表されるというこの時期に、ぶーの6Plusは貼ってあった強化ガラスが割れてしまいました。

割れたと言っても、左上の角に少しヒビが入った程度だけれど、電話の時に耳をつけるのは少しためらってしまいます。

と言うわけで、昼休みにグランフロントのAppBank Storeに行って貼り替えてもらいました。

今回貼ってもらったのは、クリスタルアーマーの「フルフラット強化ガラス」。
ブルーライトカットの0.2mm厚のもの。

前回貼ってもらったのは確か0.3か0.35?mmだったと思うので、今回は少し薄いものにしました。
価格は3240円でした。

ブルーライトカットと言うと画面が黄色っぽくなるイメージでしたが、それはもう古いイメージのようです。
前に貼っていたガラスよりクリアに見えるのは新品だからと言う気のせいでしょうか?

ともあれ、綺麗な仕上がりに大満足なぶーでした。

ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

ベイコム、再び...

ぶーが住んでいるマンションのテレビ設備はベイコムが管理しているそうです。

なので、CATVを申し込むなら当然ベイコムとなるわけですが、このマンションに引っ越して来て1年半、CATVを申し込む事はありませんでした。

理由は3つ。
1.引っ越してきた当初は、ひかりTVに加入していたので、必要なかった。
2.ネットと電話はNTTに加入しており、CATVだけの契約はとても割高になる。
3.HuluやdTVなど低価格で動画が観られる様になった。

しかし、状況は変わっていきます。
ひかりTVは割引サービス期間を終え、月額料金が跳ね上がったので解約しました。
ひかりTVの契約が無ければ、100Mしか出ない、しかもVDSL方式のフレッツにこだわる必要もありません。
HuluやdTVでは、やはり最新の海外ドラマなどは観られません。
と言う事で、再度ベイコムに申し込む事にしました。
もちろん、ベイコム乗換えに不満が無いわけではありません。
モバイルルーターでももっと出るだろうという10Mbpsの激遅上り速度は前回解約を考え始めたきっかけでした。

が、今回はそこまで拘らないことにしました。
ぶーは現状、ネットと電話だけで毎月6100円前後支払っています。
電話に関しては自分から掛ける事は全く無いので、その支払いの殆どはネット代です。
今回のベイコムとの契約は、ネット+テレビ+電話で8380円、しかも1年間は6490円と言うものです。
1年とはいえ、ネットと電話の料金に数百円足すだけで、CSが観られる様になります。
まあ、細かい事を言うと、STBは型落ちのダブルチューナーで、HDD容量も250GBしか無かったりしますが、レンタル料は無料です。
回線速度も最も速い160Mではなく、120Mだったりしますが、現状が100Mである事を思えば、何も問題はありません。
電話番号もまた変わってしまいますが、今の番号を知っている人もあまり居ないので、会社に変更届を出すくらいのものです。

というわけで、工事は月末。
これで、パーソンオブインタレストのファイナルシーズンをじっくり楽しめそうです。
ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!

Archives
記事検索
Amazonライブリンク
カスタム検索